ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

【食レポ】鹿児島 餃子の王将 吉野店に行ってきた。

スポンサーリンク

鹿児島に毎年帰省で帰っているのですが、いつも食べたくなる地元の食べものといえば王将ですね。

王将て「餃子の王将」?

そうです。餃子の王将。
ただ大阪王将ではなくて鹿児島王将のことです。

鹿児島では誰もが「王将」と呼ぶ「餃子の王将」

王将は市内のいたるところにあって学生から大人まで人気のお店なんですね。今でこそ吉野家を始めご飯系ファーストフードがありますが、昔は王将ぐらいしか無かったんですね。

早速餃子をいただきます。
餃子の王将 吉野店はファミリー向けの大型店舗に様変わりしていたので、カウンター中心の他店舗にくらべるとテーブル席が中心でお客さんと店員との距離があるせいか必ずといっていいほど

「餃子いかかがですか?」

と声をかけられることも無くて寂しい感じがしましたね。
餃子を常に焼くのでお客さんが入店したら訊くんですよね。

f:id:coizne:20170823155730j:plain

餃子のタレが油差しに入ってるのが泣かせます。
コレが味があって良いんですよね。

鹿児島王将の味といえばコレ!

f:id:coizne:20170823151722j:plain

ズバリ!天津飯!
これです。これを食べないと王将で食べた心地がしないぐらいの超が付くほどのソウルフードですね。

これが他店の王将では食べられない味なんですよ。

f:id:coizne:20170823152022j:plain

中を割るとこんな感じ。
卵のあんかけ丼めしなんですけどね。
このあんが酸っぱくて独特の美味しさなんです。

f:id:coizne:20170823152144j:plain

卵もふんわりで美味しいです。
老若男女を問わず誰でも美味しく食べられる味ですが、特に若い男性などガッツリいきたい人にはおすすめです。

f:id:coizne:20170823152341j:plain

この味食べたさに30年通ってますね。
これだけ通ってる店もそう多く無いと思うメニューの一品です。

今回も食べれて大満足です。
味が変わらないのが嬉しいですね。

複数人でいくときは頼んでおきたい定番メニュー

f:id:coizne:20170823152603j:plain

ひとりだと餃子と天津飯でお腹いっぱいになっちゃうのでほとんど食べれませんが、複数人で行くときは必ずといっていいほど頼むのが唐揚げですね。脂身が殆どないさっぱりとした唐揚げです。運動やっている人や体型を気にしている人にも良いのではないでしょうか。タンパク質たっぷりな感じがしますよ。

味付けがマヨネーズと塩が添えてあり、これがまた合うんですよね。
からあげのマヨネーズ味試してみてくださいね。

美味しいですよ。

感想

  • いつも変わらぬ味で迎えてくれる安心感。
  • 吉野店は他店舗と違って大型店のせいか少し接客面が残念(悪い意味ではなく)
  • 開店前からお客さんが並ぶほどの人気

「餃子の王将」決算書で、儲けのポイントがサクッとわかる

「餃子の王将」決算書で、儲けのポイントがサクッとわかる

まとめ

いつも鹿児島に帰ってくると王将の天津飯を食べに行きます。
東京千葉でこの味に出会えないんですよね。(大阪王将で天津飯を頼むと全く味が違います。)

今回はやきめし(チャーハン)が食べられなくて残念でしたが、やきめしも超おすすめ定番メニューです。

鹿児島に行った際はぜひ鹿児島餃子の王将へ足を運ぶことをおすすめします。


では!

© 2017 ブログときどきオトン