ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

自分にとってブログを書くということ。

スポンサーリンク

先月からはじめたブログですが、更新時間はバラバラであるものの毎日続けられています。

書きたいことが多くて書き切れない、作文能力が無いため満足に書けないなど決して書くネタが無いなんてことは1度も無いですね。

他人にとっては些細ですが自分にとってはいろいろ充実した毎日を過ごしているからだと思うんですよね。

文章を書くことは決して得意ではないですけどね。

www.tokidokioton.com

時はあっという間に過ぎるから。

今年で44歳になりますが歳をとると1年があっという間に過ぎていきます。
40年も生きていれば1日なんてあっという間ですから、これからもっと早く時間だけが過ぎていくと思います。

夏休みがそうですが楽しいことってあっという間ですよね。
今年も気がつけばあと4か月です。

時が経つのが早いですよね。

小さかった娘も来年から中学生。

気がつけば身体も大きくなっていつの間にか追い越されていたり、何気ない日常からふと我に返るとただ過ぎた時間の膨大さにハッとさせられる事も多くなってきました。

大人にとっての7年間と子供の7年間は時間のスケールがまるでちがいますね。

そして、そんな過ぎた日々はもう戻ってこないわけです。
そう思うとなおさら自らが生きた証にブログなど書こうかなんて思うわけです。

未来はもう始まっているから。

世の中はすでにデジタル的な考えを中心に回っており、AIやビッグデータが大きく発展していきそうな勢いですね。
毎日ものすごい容量のデータが生成されアーカイブされています。

今私が書いている何気ない文章も永遠に残り続けるわけです。

歴史的な洞窟の絵や古文書や化石と違って、言葉や生きた証はデジタルのデータとして劣化することなく後世に残っていくわけですね。

すごくないですか?

戦後72年となりましたが当時を知る人も少なくなってきました。
映像もかろうじてカラーがあったり、ほとんどはモノクロですが画像についてはまだまだ最近になるまではっきりとしたデータはありません。

しかし、これからはより鮮明に劣化することなく画像やデータが残る時代です。
この時代にブログを書くということは未来へのメッセージになるかもしれません。

激動の時代を自分のことばで記録していく。

先日は朝から北朝鮮の弾道ミサイル発射でJアラートで大騒ぎとなりました。
びっくりしましたよね。

それでも会社に普通に出勤するという皆さんも同じく平和ボケしていると思うのですが、これから何が起こるのか分からない時代です。

事件や事故、紛争やテロ、天災や天変地異いろんな事が起きます。

インターネットが普及して20年が経ちました。

時代の傍観者となるのか、時代の証人となるのかあなたならどっちになりますか?
私なら後者です。ブログを書くことで自分の言葉でいろんな人にメッセージを発信していくことで人と繋がっていくことと
その時その時をアーカイブすることで未来の糧となります。

これからは人工知能が世界を席巻するはずです。
ブログは文化や風俗などを伝え、そしてそれぞれの価値観や情報をブログや書籍などの文字データから読み取っていくと思います。

人類はどこへ向かっているのでしょうね。

日常を切りとっていくこと。

ブログはわたしの日常を切りとっていくものだと最近思うようになりました。

以前はとにかくゲームの攻略法とか何かネタを伝えるためのメディアであると考えていたのですが、そんなことは絶対ないですね。

ブログは日常を切りとるツールであるべきだと思います。
ブログはライフログであるべき。

とわたしは考えています。

人の考えは頭の中で生まれて思いとして残るけど、それを文字にすることで財産になると思うんですよね。

それなのにブログを書かないなんてもったいない話じゃないですか。
そう考えるようになってきました。

物語には背景がある。

わたしは人に語れるほどではないですが映画が好きです。
とくにスティーブン・キング作品のような物語が好きですね。

そして、物語は最初からフィクションだと思ってますから物語を作る作家の人を想像するのが好きです。
もちろん物語に描かれる人物に思いを馳せるのも好きですが、その人物やストーリーを生み出す作家の人の凄さにいつも感心されられます。

なんでこんな物語が考えつくんだろうなって。
すごい能力ですよね。

物語にはメッセージがこめられてて映画を通して何か影響を少なくとも受けますよね。
その物語に秘めた思いも役者の演技も映画を通じて感じるのはとても楽しい。

そういう映画には作る人のいろんな背景があるんですよ。
いろんな経験や考えや思いが集まったものだと思います。

だからブログを書き続ける。

わたしは物語が書けるような才能はありませんが、自分の考えたことを文字にしてブログに書くということは最近少しづつできるようになってきたと思います。

もともと、文章を書くのが苦手で文章力を鍛えるためにはじめたブログです。
映画のような物語はかけませんが、背景は書けると思います。

じぶんにとって何が楽しくて何がくやしかったか。
どこに行って何をして何を感じたか。

何を悩んで何を克服したのか。
ブログを通じてこれからを描いていければと思います。


では!

© 2017 ブログときどきオトン