ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

【DIY】AIR SPICEからバターチキンカレーのスパイスが届きました。

スポンサーリンク

f:id:coizne:20170918214045j:plain

先月にひきつづきAIR SPICEの8月号です。
毎月いろんなカレーのスパイスが届くAIR SPICE。まだ1回しか食べてませんが、すっかりハマってしまいそうです。

カレー好きといえども毎回お同じカレーを作ってしまう自分としてはレパートリーの幅が広がるので楽しみです。

AIR SPICEの良いところはスパイスのレシピも公開されているところです。スパイスが手に入るなら自分で作ることも可能です。

いつかは自分の手で作ってみたいものです。

www.tokidokioton.com

8月はバターチキンカレー。

まってました!今月はバターチキンカレー。
やっぱりカレーといったらチキンカレーですよね。

チキンカレーとタンドリーチキンをいっしょに食べるぐらいのチキン好きなので今月のレシピは待ちに待ったメニューでした。

とにかく大好きなレシピです。

下ごしらえ。

f:id:coizne:20170918233514j:plain

今回のスパイスセットはこの2つ。
さっそく下ごしらえといきたいと思います。

f:id:coizne:20170918234313j:plain

チキンにプレーンヨーグルトを混ぜまーす。
そうそう、プレーンヨーグルトとトマトピューレ、にんにく、しょうが、生クリームは前回同様で必須の材料なのであらかじめ用意がひつようですね。

f:id:coizne:20170918235000j:plain

今回のスパイスを混ぜて冷蔵庫で一晩寝かせます。
いきなり作ろうと思ったんですが、下ごしらえにしっかり一晩必要でした。

最低でも2時間は寝かせたほうがよいようです。

味が染みている方がおいしいですからね。

いざ!調理。

f:id:coizne:20170919000148j:plain

フライパンにバターと片方のスパイスを入れます。
ここで前回ちょっと失敗したんですが、無塩バターを使うことが大事です。

チキンに塩味をつけてあるのでここで無塩バターを使わないと塩っぱさが強くなってしまいます。

今回はうちにあったお菓子料理に使う無塩マーガリンを代用しました。

f:id:coizne:20170919000651j:plain

しっかり焼け色がついてきたら、ヨーグルトとスパイスに24時間漬け込んだチキンを投入。

チキンは表面に焼き色が付くぐらいがおいしそうです。

レシピにもオーブンで焼いてよしと書いてありましたが、フライパンだとヨーグルトと肉汁で焼きというより水分が多くて煮焼きに近かったので、オーブンやグリルが使えたらそっちのほうが断然美味しそうですね。

f:id:coizne:20170919000351j:plain

最後にピーマンと生クリームを加えてひと煮立ち。
あっという間に出来上がりです。

感想

出来上がりです。
美味しそうでしょう?

f:id:coizne:20170919000406j:plain

  • ピーマンは火の入りが浅いので気になる人は長めに炊いたほうがいいかも。
  • ピーマンが意外にも匂いが効いてて食欲を誘いました。苦手な人は入れないほうがいいかも。
  • 下ごしらえはヨーグルトとスパイスをしっかり混ぜて1日は寝かせよう。私はスパイスを入れ忘れる失態を犯してじった。
  • 味は最高。辛くなく子供でも喜んで食べれました。

まとめ

カレーの基本ともいえるバターチキンカレー。マーガリンを代用したからバターではないけど…。

子供から大人までみんなで食べられる優しい味でした。

チキンはうまくアルミホイルなどをつかってオーブントースターやグリルで焼けばフライパン一枚で出来ちゃいます。

今月で2回目のAIR SPICEでしたが、家族にもまずまず好評なので来月も楽しみです。

来月は秋らしい野菜カレーですよ。
では!

© 2017 ブログときどきオトン