ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

スマホの画面のキズは歯磨き粉で消せるかやってみた。

スポンサーリンク

f:id:coizne:20170923012802p:plain

こんにちはオトンです。

LINEモバイルで人気のHauwaiのnova liteをつかっていますが恐らくカバンに放り込んで移動しているあいだに画面にキズを入れてしまいました。

わずかなキズではあるので自分で磨いてとれないものか検証してみることにしました。

プラのディスプレイはすぐにキズがつく。

カバンに入れてたのにキズが付くとは思ってもみませんでした。

ケースには入れていたのですがフルカバーではないですからね。

以前はフィルムも貼っていたのですかnova liteて四隅が少しカーブを描いて下がったかたちをしているので、フィルムが浮くんですよね。

貼ってたガラスフィルムもそのせいか亀裂が入って割れたんですね。

その後しばらくフィルムなくても落としたりしなきゃ大丈夫だろうと思っていたんですね。

しかし心配なので新たにフィルムを購入して貼ろうかなというときでした。

やはりリュックのなかに入れていた時になにかと干渉したんですね。キズが入ってしまったのでフィルムを貼るのを一旦諦めて取れないか検証することにしたわけです。

ディスプレイを磨いた経験はないが。

いままてなにかを磨いたことがあるのは貴金属ぐらいです。モバイルのディスプレイは経験がないですから失敗すれば画面が白くなっておしまいですかね。

車のボディだとコンパウンドて磨き粉が入ったもので傷をこすって消したり輝きを戻したりしますがさすがにコンパウンドは合わないと思うので調べたたところ「歯磨き粉」が良さそうでした。

たしかに磨き粉が入っているのと歯を磨くためのものなので粒子が細かくてディスプレイを磨くのには良さそうに思えます。

仮に失敗だとしてもまた何か方法を探せば良いですし。

磨き粉は「ピュオーラ」を使います。

f:id:coizne:20170923014007j:plain

理由はと訊かれたら家にあったからと答えるだけで他に理由はありません。

毎日歯を磨いていて何となく研磨剤の感触もあるのでちょうどよさそうです。

タバコ用の歯磨き粉が本当は良さそうなんですけどね。あいにく切らしてたのでこれでガマンします。

作業手順。

歯磨き粉を磨く該当箇所に塗布する。

f:id:coizne:20170923014136j:plain

キズの横に適量を垂らしてみました。

うーん、なんだか頼りないですがどうでしょうか。

柔らかい布で撫でるように磨く。

f:id:coizne:20170923015119j:plain

今回はコットンを使ってみました。

円を描くようにグルグルと歯磨き粉の研磨剤で画面を磨いていきます。
コットンだと歯磨き粉がすぐに吸い取られてしまいちょっと微妙でした。

f:id:coizne:20170923015325j:plain

再度歯磨き粉を塗布してこんどはテッシュペーパーで拭いてみます。

それにしてもスマホの画面はプラスチックじゃなくてガラスが良いですね・・。
ガラスだと落とすと割れてしまうという心配もありますけど、強度という意味ではプラスチックは傷が付きやすい。

どっちもどっちなんですけどね。

はたして仕上がりはどうか?

f:id:coizne:20170923015543j:plain

数十回ほどグルグルと歯磨き粉を使って磨いてみましたが、傷はご覧のとおり完全に取ることはできませんでした。
流石に歯磨き粉で取れるほど柔らかくはないですよね。

かといって固い研磨剤を使うとおそらく画面に細かいキズが入るような気もしますし磨いてキズを落とすのにはテクニックが要るようです。

そういえばCD磨くやつとかありましたよね。
ああいうものならいいかもしれません。

オトンは思った。

残念ながら歯磨き粉でキズを落とすというのは「都市伝説」でした。

というのは嘘です。
本当に細かいキズは少し消えているようにも思えます。

ただしキズというより溝になってしまったものはさすがに無理ですね。

このぐらいのキズなら改めてフィルムを貼ってしのごうかなと思いました。
うまくはいきませんでしたが検証できたので良かったです。

くれぐれも皆さんスマホの取扱いにはきをつけてくださいね。


では!

© 2017 ブログときどきオトン