ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

ブログ書きが上手くならない原因を考えてみた。

スポンサーリンク

こんにちはオトンです。

7月からブログを書き始めて100日が過ぎました。

f:id:coizne:20171012081951p:plain

毎日ネタが尽きることはなく書くことはたくさんあるのですが、どうも文章力が上達しません。

いつも殴り書きぽくなってしまいがち。

こまかいことは気にしないでとにかく書きまくることだけ考えるようにはしてますが集中力がないというか書きたいことは書いているのですが読み手からすると要らない情報も多いんじゃないかと自分でも感じるようになりました。

気がつくだけでもマシなのかもしれませんが。

気になるところをあげてみた。

自分の話が多い。

昨日もアンチウイルスの記事を書いたのですが自らの経験を書くがばかりに本題からズレることはないにしても、余計な話はいいから早く教えろ的に感じた。

自らの経験をとおして説明するためではあるが、調べもので検索からきた人にとってはどうでもいい話なんじゃないかな。

つまり伝えたいことと知りたいことがマッチしていない気がする違和感。

ひとつの話が長すぎる。

記事を書くのに文字数を最低でも1,500文字以上と決めているのでどうしても文章が長くなる傾向にあるような気がします。

ブロガーとしてはボリュームを意識して長く書く必要もあると思いますが、内容が間延びするのと情報が充実しているのとは違いがあると思います。

一文がが長い。

今でもそうですが一文が長すぎる傾向があるので短い文章の連続のほうがテンポが良いと感じました。

リアルもそうですが人と話す時も表現の乏しさからひと言が長いなと感じることもよくあります。

読んでいて息継ぎが必要な文は良くないですね。

一文を2行ぐらいの40文字前後で簡潔に書くようにした方が読みやすいような気がします。

難しい言葉や漢字を使わない。

スマホやパソコンを使って書くと勝手に変換してくれるので漢字を多く使ってしまいがち。

ひらがなばかりでも読みにくいですがなるだけ漢字はひかえるようにしてます。

ただし言い回しや言葉選びが悪く難しい表現にならないように小学生でも読めるぐらいの文章を心がけたいですね。

見出しから文章を書くようにしたい。

日記や雑記のように殴り書きしていくと文章が成り行きぽくなりがち。

ブログだと簡単に見出しの書き込みができるのであらかじめどういう記事にしたいか見出しを書き出したほうが計画的にかけると思います。

書きながら考えるケースが多いのでなかなかうまくいかないですけどね。

だいたい書くことが決まっているのであれば余計にサボってはいけないかなと思います。

文章スタイルを持ちたい。

まだ自分の文章のスタイルがないのでいつも「あれ?」と思う時があります。

なんだか言い回しが固いなぁとか、やけに丁寧すぎない?とかフレンドリーすぎない?とか。

ブログの文章がうまい人は一貫して自分の書きかたが決まっているように思います。

いろんなスタイルがあるとは思うのですが、たとえば漫才や落語家さんのように話がうまいなぁ、テンポがいいなぁと思えるような文章が書けるようになりたいですね。

文字にしてはいますが語りかけているわけなので。

ブログの方向性が決まっていないのも原因だと思う。

前からブログには専門性や話題の割合など「何のテーマ」について書かれているブログなのか色が欲しいと考えていました。

いろんな話題やネタを豊富に書くのも良いですがやはり8対2ぐらいの割合でテーマに沿った内容を8割ぐらいは持ったほうが文章を書くにしても良いですね。

いまのところ雑記ブログなので日記なのかレビューなのか何なのかよく分からない感じだと思うんです。

雑記ブログと決めてしまえばそれもアリだとは思うのですがやはりなんでもビジョンは大事ですからね。

ありきたりですが「好きなことで生きていく」というテーマはあるものの好きなことを書いてるだけのような気がするのでもうすこしテーマに寄り添いたいですね。

すぐにうまくなるはずはない。己を知ること。

書き始めてから100日が経過しましたが何でも3ヶ月といいます。

いくつかブログをみてると3ヶ月はいいのですが半年でモチベーションが下がっているケースをいくつか見かけました。

結果が出るのに3ヶ月といいますから、最大パフォーマンスが出るのが6ヶ月なんだと思います。

そして結果が思わしくなくて辞めていくんでしょうね。

ところでそこに成長実感は感じることができたんでしょうかね。

おそらくあまり感じられなかったのかなと思います。

そもそも最初から文章書くのが上手くて半年で結果が出せるほどの自信がどこから湧いてくるのか不思議です。

ただ割りに合わないのかもしれませんね。
毎日ブログを書くのは普通の人には大変ですからね。

わたしがサーフィンで経験したことなんですがサーフボードに立てるようになるまでだいたい10回は海に通う必要があるんですね。

勘が良い人でも基本を身に付けるなら10回です。

海の前に住んでいたことがあって毎日朝と夕方とサーフィン三昧だった時期があったのですが、朝夕と1日2回行きますから5日で10回。

つまり5日で立てるようになったんですね。

これが海が遠く週にいちどしか通えなかったら10週間です。月にいちどなら10ヶ月。

かけた時間は同じでも掛かった時間は大きく違いますね。これをわたしは昔から分かってるので時間の掛け方の大事さが分かっているつもりです。

探すこと見つけること。

私は苦でもネタに困ることも何もないですが、文章が下手なのとテーマが無いだけなんですよ。

夢がない人みたいですね。

やりたいこともいっぱいあるしそんなことはないのですが。

まぁ、これまでも特に目標を持つわけでなく自分の中で正しいと思ったことや好奇心で夢中になれるものに真っ直ぐ向かうだけなのですが。

かっこよく言えば自分探しの旅をしているような感じ。

思えば10代からずっとそうなんですけどなかなか答えは見つかりませんがずっと探しているんでしょうね。

オトンは思った。

テーマが決まらないとかスタイルが見つからないとか偉そうなことを言ってますが、しょせんまだ書き込みが少ないんですよ。

毎日仕事でメールを書きますけど20年もメール書いてても上手くならないので才能なさすぎますけどね。

話や文章が下手でそれを克服するためにはじめたブログです。

いつかはうまくなってみせますよ。

© 2017 ブログときどきオトン