ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

湯シャンから1か月が経過してあらためて感想について書いてみるよ。

スポンサーリンク

こんにちオトンです。
湯シャンをはじめてから1か月が経ちました。

前にチャレンジしたときは2週間ぐらいで諦めたんですが今回は1か月過ぎても続いています。

湯シャンを始めて1か月で何が変わったかについて書きます。

湯シャン生活1か月で変わったこと。

湯シャンから1か月ですが、実は2回シャンプーしてます。

それは髪を切りに行った際に洗ってもらったのと、最近いちどシャンプーを使いました。

その理由はのちほど。

快適さはどうだったか。

湯シャンは最初が気持ち悪いです。

とにかく最初はベタベタをすごく感じるので「ベタベタ=汚れ」と感じてしまうところもあり不快に感じます。

ただし状況は日を追うごとに良くなっていきます。
つまり頭皮の脂が落ち着いてくると自然と良くなります。

けしてサラサラにはなりませんがベタベタがゴワゴワぐらいにはなります。

そして少しずつですがサラッとした感じもしてきます。

これは髪に付着していた脂が減ってきたらという感じですかね。

まあ、2週間ぐらいでだいぶ落ち着きます。

問題はなかったか?

大きな問題という意味ではあまり心配することはありませんでした。

後頭部にかゆみを感じるときがありましたがこれは洗い方が足りなかっただけかなと思います。

フケが増えるとか臭いが気になるということは特に目立ってはなかったです。

3週間をすぎたあたりからドライヤーでブローをしていると奥さんから皮脂の臭いがすると言われました。

臭い訳ではないけど皮脂だと分かるということでした。
皮脂の臭いですから自分ならともかく他人からすると臭いと同じかなとは思います。

何かしたことはあるか?

皮脂の臭いがするということで無添加のシャンプーを購入していちど洗髪しました。
(詰め替え用を買って容器はダイソーのプッシュポンプでOK!)

無添加せっけんシャンプー 詰替用300ML

無添加せっけんシャンプー 詰替用300ML

無添加無香料の純せっけんタイプなので香りが付くことはないのですが、やはり洗剤で洗うことで脂分がほぼ流れ落ちました。

無添加シャンプーを使った次の日だけおでこに少しブツブツが出たのですが化学反応というより失った脂分が出ようとしたのかなという感じでした。

ドライヤーで皮脂の臭いがするというときに気がついたことが。

洗髪の前にクシで髪をとかしてから洗髪するようにしていましたが、クシに白い粉が吹くんですね。

これは髪についた皮脂かクシに付いた状態だと思いますが、洗髪前にクシを通してあとはお湯だけで洗うのではあまりよく落ちてなかったように思います。

そこでクシではなくブラシに変更して洗髪のときもシャワーと一緒にブラッシングして洗い流すようにしました。

洗剤を使わなければ皮脂が根本から落ちることはないので余分な皮脂を落とすのが狙いです。

わたしが使っているブラシだとシャワーと一緒に使ってもまったく問題ないので使いやすく、軽く頭皮のにも触れると優しくなでるように頭皮も洗えるのでかゆみも減ったかなと思います。

ヘアケアブラシL SEN-705 BL

ヘアケアブラシL SEN-705 BL

1か月の感想は成長を感じた。

なにぶん未経験の部分が多いので未知との遭遇でしたが何とか状況を理解して行動に移せたんじゃないかと思います。

湯シャンですがシャンプーを使わないことで汚れは溜まるのは事実です。これはホコリといった汚れもそうですが1番は皮脂の汚れです。

髪への付着が層になるという感じですかね。
そんな気がします。

なのでちゃんと洗い流してあげる必要がありますが手で洗うだけだとうまく洗えないのと髪同士を擦って痛めてしまうこともあると思いますので、プラスチック製のブラシを使うなどしてきめ細やかに洗ってあげるのか良いと思います。

また少し汚れたなと感じるようであればシャンプーで流すのもありかと思います。

ただし驚くほど脂が落ちるのでシャンプーをあらかじめお湯で薄めるなどして洗浄力を弱めに調整したほうが良いかと思います。

メリットはどうか?

メリットはあります。髪がわずかながら増えたように思いますし、抜け毛も減りました。

もともと抜け毛は多くはなかったのですが髪がベタついているので、髪が落ちにくく洗髪のときに多く抜け毛が目立つのかな?と思っていたのですが、けして多くはなく抜け毛自体が減ってるんだなと思いました。

シャンプーで髪を洗っていた頃は1日洗わないだけで痒みを感じたりしてましたが、あれは頭が汚れているのではなく頭皮の脂やシャンプーや香りの成分などと汗などが混じって肌や毛穴が炎症しているですよ。

全てを省くことでやっと気がつきました。
やはり間違っていなかったと思います。

また髪が適度に脂分を含んでいるのでドライヤーでブローしてからの髪型のキープ力が凄いです。

雨の日でも崩れません。

いつもだと湿気に負けてクセ毛で髪がウネウネするのですが髪に含まれてある脂分がちょうどよい整髪料になっていて髪型が崩れません。

そしてシャンプーを使わないことでコストもゼロです。
いいですね。

オトンは思った。

湯シャンかシャンプーかというのは髪や頭皮の脂の出かたに影響があるのかわたしが得た実感と同時に自分のことでも知らないことが多いですね。

洗髪の工夫も見つけることができてほぼ完璧かなと思います。

とはいえ1か月に2回はシャンプーしてはいるのでまた間を置いてみてどうか試してみたいと思います。

無理には勧めませんが自然が1番ですよ。
シャンプーで髪をじゃぶじゃぶと洗うのが自然だと思ってはいけませんよ。

気がつくのに40年かかりましたが…
では!

© 2017 ブログときどきオトン