ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

洋酒の品揃えがパネェ、八重洲地下街リカーショップ・ハセガワに行ってみた。

スポンサーリンク

こんにちは、こーんです。

バーボンを毎日飲んでるおかげか最近酒に強くなってきました。

先日焼酎をロックで飲んだら水割りに感じましたからね。

慣れとは怖いものですね。

都内だと何処の酒屋がお得か?

酒屋さんといって思い浮かぶといえばカクヤスとかヤマヤさんですかね。

お酒といってもバーボンの品揃えが良いかというとワインブームのせいかワイン専門店はそこそこあるのですがバーボンやウイスキーの品揃えは何処もそうでもないないようなので調べてみました。

というのもネット通販全盛の現代においてお酒ってあまりネットで買うのって得じゃないんですよ。

送料がかかるし酒税のおかげかそんなに安くもないし。

なのでネットで小売をやっている酒屋さんより実店舗に足を運んだほうが安いんですよね。

都内で酒屋さんで検索したところわたしの職場のある港区からだと八重洲地下街の「リカーショップ・ハセガワ」さんが近く、品揃えも豊富でした。

www.liquors-hasegawa.jp

さっそく会社帰りにおじゃましました。
ノー残業デーの水曜日なのでじっくり探せます。

浅草線で宝町駅から徒歩6分ぐらいでした。

八重洲地下街でも東京駅より京橋側のほうですね。

地下街に入るとすぐ目の前にあります。

お、「キュロ・ディスラリー」だ。
ちょうどウェブで見てたんですよね。

TOP of Kyro Distillery Company

なんと100円で試飲ができるんです。

いいですよね。

今回わたしは目的のお酒がきまっていたので試飲はしませんでしたがじっくり新しい味を探してみるのもいいですね。

ビールや発泡系のお酒品揃えもすげーです。

種類が多すぎてどれから飲むか悩んで結局決まらず買えないぐらい種類があります。

すごいなぁ。

お酒やジュース、割り材とかも豊富。

ひとつひとつ手にとって産地を見ているだけでも楽しめます。

いやぁ酒文化は深いですな。

ウイスキーコーナーは会社帰りのサラリーマンで賑わっていました。

天井まで棚にビンがびっしり。

上のお酒をとるには脚立がおいてあるので脚立を立てて取り出すという普通のお酒屋さんでは体験できないですねこれ。

水曜日ということもあってサラリーマンのお客さんが多いですがやっぱり皆さん悩んでいらっしゃる。

いろいろと新しい発見と出会いを求めているんですね。

うんうん。

わかります。

わたしも同じく。

なんかあれですね、酒屋というよりレコ屋の雰囲気。

試聴じゃなくて試飲しながら店内をウロウロ。

ジャケ買いと一緒ですよこれ。

これだけ銘柄があるとラベル買いもしたくなりますね。

今回のお目当はこれ。

たくさんのお酒たちにかなり目移りしましたが今回わたしが買いたかったのがこれ。

「バッファロー・トレース」

かっこいいラベルでしょ。

バーボン通にも人気があるような話を聞いたのでさがしてみたところネットで在庫が確認できたので買いにきたわけです。

試飲してみてもよかったんですが心に決めてたので早速購入して帰りました。

このとおり。

ばっちり買えましたよ。

バッファロー・トレースのレビューはまた次の機会に。

場所はここ。


●JR東京駅八重洲地下街 中4号 八重洲地下1番通りにあります。ハードリカー中心の品揃えで特にシングルモルトウイスキーが得意なお店です。
(本店オンラインショップ掲載の商品はこちらの店舗で取り扱いしています)

www.liquors-hasegawa.jp

今回は本店におじゃましましたが、同じ八重洲地下街に「北口店」もあります。

www.liquors-hasegawa.jp

こちらはワインの品揃えが充実しているようです。

オトンは思った。

郊外の大型酒店は何度も行ったことありましたが今回おじゃました「リカーショップ・ハセガワ」さんは洋酒が中心に1,000点以上はあるんじゃないでしょうか。

品揃えの多さにびっくりしました。

同時にお酒の楽しみに目覚めたわたしとしては1箇所でいろいろと探せる場所を見つけることができたのでこれから通ってみたいと思います。

よかったら行ってみてくださいね。

では!

(こ)

© 2017 ブログときどきオトン