ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

船橋 居酒屋まんてん食堂でサムギョプサルを食べてみた。

スポンサーリンク

こんにちは、こーんです。

家族とひさしぶりの外食。
船橋のまんてん食堂さんにいってきましたよ。

船橋 居酒屋まんてん食堂

manten-funabashi.owst.jp

船橋駅まではうちから電車で40分ぐらい。

車だと渋滞で1時間はかかるのでお酒も考えて電車でいくことにしました。

今回のメインはなんといっても「サムギョプサル」です。

「サムギョプサル」食べたことありますか?
好きな方は大好きですよね。

わたしも大好きですが、豚の3枚肉をキムチなどと鉄板で焼いてサンチュで巻いて食べるみたいな。

焼肉料理ですね。

豚さんには悪いですが豚肉がこんなに美味しく食べれるんだって思いますね。
牛の焼肉もいいですがお酒だとサムギョプサルのほうが合いますね。

サムギョプサル - Wikipedia

私はなんどか会社の飲み会で食べたことがあったのですが、うちの奥さんが食べたことが無いといっていたのと子どもたちももちろん無かったので「サムギョプサル」メインでいくことにしました。

千葉でいくつか調べたところ近くだと船橋の「まんてん食堂」さんが良さそうだったのでこちらにしました。

ネットからかんたんに予約ができるのでありがたいです。

忘年会や会社の飲み会に関わらず、家族とのちょっとした食事でもこういったお店は予約は必須です。

前回予約をせずに居酒屋さんにいったら見事にどこも満席で入ることができませんでしたからね。

多分空いてるだろうという期待はあまりしないほうが無難ですね。

さっそくお肉が来ました〜。
一人前680円からとリーズナブル。

お肉はお店の方が焼いてくれます。

豚肉の脂がすごく出るので鉄板は斜めに傾いてドレン口が付いてました。

キムチも焼くんですね。

といってもカリカリにならないように温野菜ぽく端で焼く感じですね。

巻き巻きするサンチュと辛子ネギなどの薬味です。

いま人気のパクチーもオプションでつけました。

いろどりが良いですね。

さぁ焼けましたよ。

お腹ペコペコです。

さっそく食べましょう〜。

f:id:coizne:20171113223342j:plain

サンチュに焼いた豚肉を乗せて辛子ネギと焼いたキムチ、青唐辛子にコチュジャンとパクチーをミックス。

くるくると巻いて仕上げはごま油をつけていただいます。

うーん、むちゃ美味い!

子どもたちも夢中で食べてます。

あっという間に平らげてしまったので豚肉を追加する前に牛タンを試してみました。

牛タンの肉厚なこと。

牛タンも合いますね。
ただやっぱり豚肉のほうが美味しいです。

薬味とかのバランスが豚肉のほうが素材として合ってますね。

牛タンはそのままいただいたほうがいい感じ。

お肉を追加するにあたってなんか足りないことに気がつきました。

ナムルがない。

ああ、別なんですね。
サムギョプサルといえはナムルの盛り合わせもないと楽しさ半減。

別売りじゃなくて一緒でもいいのになぁ。

スンドゥブチゲも頼んでみました。
辛そう。

豆腐やアサリが入った海鮮味の辛いスープです。

寒い日にはあったかくておいし〜。
サムギョプサルとの相性良しですね。

とてもお客さんの多いお店で2時間があっという間でしたね。

写真を撮り損ねてしまいましたが冷麺を食べてシメとなりました。韓国料理の最後はやっぱ冷麺ですね。

はぁーお腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした〜!

まとめ

  • JR船橋駅から徒歩3分ほど。
  • 韓国料理ではあるけど日本のお店って感じ。
  • 店員さんはとても親切。
  • サムギョプサルの基本セットが安い。
  • 安いがオプションでナムルなど追加しないと少し寂しい。
  • お酒はチューハイ中心でした。洋酒はほぼ無いです。

オトンは思った。

家族を連れてはじめてのサムギョプサルでしたがみんな満足してて行って良かったです。

食べるのに夢中で写真が少なくてすみませんでした。
次はしっかり撮ります。反省!

そうそう、今回のサムギョプサルですが具材はシンプルなのでよくよく考えたら家でも簡単に出来そうです。

次回は家サムギョプサルにチャレンジしてみたいと思いますよ。

では!

© 2017 ブログときどきオトン