ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

セブンイレブン さつまいもこを食べてみた。

スポンサーリンク

こんにちは、こーんです。

恒例のセブンイレブンのスイーツ編になります。

前に紹介した「かふぇもこ」がとてもアクセスが良いようです。

www.tokidokioton.com

美味しいですからね。

今回もそんな「もこシリーズ」。

セブンイレブン さつまいもこ。

さつまいものスイーツといえばスイートポテトやミニストップの安納芋ソフトなんかも大好きですがそんなに芋が好きってほどでもないです。

芋って果物じゃないでしょ?

芋はいもですよね。

だけどやっぱり秋のせいかお芋が美味しい季節ですからね。

あとこのパッケージがね。

紅さつまのお芋の美味しそうな色してたので衝動買いですね。

開けてみました。

パッケージが膨らんでいるのはいつものことなんですが、びっくりしたのはサイズ。

おっきいんですよ。

いつもは重力に負けたようにクシャっとしてるんですけどこの「さつまいもこ」ふっくらしてモコっとしててとてもよく焼けて膨らんでる。

ボリューム感がすごいです。

スイーツの底。

なかなか見れませんね。

底の焼き具合がまた美味しいそう。

食欲をそそります。

晩御飯を食べてお腹いっぱいなのにやっぱりデザートは別腹ですね。

皮の色合いもいいですよね。

芋ぽくて美味しいそうでしょ?

生地は柔らかくてふかふか。

それでいて潰れるほどやわらかくなくてしっかりした生地の具合です。

表面はベタベタも粉ぽさもなく手でとって食べるにはもってこいですね。

もちろん冷やして食べたほうが美味しそうなので買ってきてからさらに冷蔵庫で冷やしました。

バクっとファーストコンタクトはこんな感じ。

大きくクレーターが空きました。

結構クリームが一杯に詰まってます。

クリーム自体は2層構造とか凝った演出はなくシンプルのワントーンのお芋のクリームですね。

はい食べながら写真撮るの難しいシチュエーションですよ。

クリームが溢れ出してきました。

そうそう、味ですが。

意外にもやられました。

薫りや味のイメージが安納芋のイメージがあったのですがやっぱりそこは紅さつま。

安納芋にくらべて芋芋してないんですよ。

わかるかなこの感想。

さつまいも特有のあま~いたるさのある芋の甘さじゃなくてとても上品な甘さ。

薫りもそんな強くなくシュークリーム感のほうが前面に出ていい感じです。

これはさつまいものスイーツのなかでは珍しいほうかも。

カスタードクリームのような見た目ですがさつまいもクリームですよ。

だけどさつまいもが主張しすぎることなくカスタードクリームの良さもある。

けっこうしてやられた感があります。

芋っぽさを期待してたヒトは肩透かしくらうかも。

けどわたしはこのぐらいのほうが食べやすくて好きですね。

ボリュームといい大きさ柔らかさなかなか良かったです。

一口で頬張れるほど小さくはないですしクリームが溢れ出てくるので少しずつ慎重にたべれるのでたっぷりスイーツを堪能できます。

さつまいもこアリですね。

美味しかったです。

感想。

  • 絶妙な芋感。いものしつこさが殆ど無い。
  • 芋とカスタードクリームのミックス具合がちょうどいい。
  • ボリューム満点。満足な量です。
  • 柔らかさ食べやすさも◎。子どもからお年寄りまで喜ばれると思います。
  • 甘さ控えめで幅広く受け入れられそうな味。

まとめ。

130円(140円税込み) 222kcal

あまりお芋系のスイーツが得意でないわたしですが女性と違って男性って多くないですか?

かぼちゃとか芋とか野菜系のスイーツ。

だけどさつまいもこは殆どシュークリームですね。

芋ぽさがとても控えめでありながら殺してない絶妙な美味しさでした。

こんなお芋のスイーツならいつでも食べたいなぁ。

ぜひお試しを。

では!

© 2017 ブログときどきオトン