ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

ニンテンドークラッシックミニスーパーファミコンを買ってみた。

スポンサーリンク

f:id:coizne:20171125110313j:plain

こんにちは、こーんです。

10月5日発売のニンテンドークラシックミニスーパーファミコンを発売前から買おうと思っていたのですがようやく買えました。

www.tokidokioton.com

結局1ヶ月半ぐらいかかりましたね。

簡単にレビューしたいと思います。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン。

買おう買おうと思っていたのですがまぁニンテンドースイッチのときと同じく発売日には買えないだろうなと思ってはいたのですがほんと最近新しいゲーム機は買いづらいですね。

予約もままなりませんしネットはパンクする始末。

並んで買うほどすぐに欲しかったわけでもないので普通に買えるようになるまでのんびりと待っていたのでした。

普通に買えたといってもたまたまネットショップをウォッチしていたところスナイプできたというわけですがスイッチのときと同じ方法で購入しました。

www.tokidokioton.com

f:id:coizne:20171125110528j:plain

無事に入手できたので早速開けてみました。

どうですかこの小ささ。

ちっちゃい!

付属品はこんな感じです。

コントローラーだけがフルサイズなのでやたらと大きく見えますね。

f:id:coizne:20171125110535j:plain

まさに手のひらサイズ。

ディスプレイさえあればどこでも持ち運べますしゲームもセーブデータも全て本体に格納されているのでほんとこれ1台のみでOK。

時代の進化を感じます。

f:id:coizne:20171125110542j:plain

コントローラーは懐かしいこのデザイン。

唯一違うのはコネクターがWiiリモコンなどで使えるサイズのコネクタという点。

USBだったらPCでも使えて良かったのですが当然Wiiユーザーを考慮してでしょうからそこは仕方ないですね。

f:id:coizne:20171125110557j:plain

本体背面からの見た目はこんな感じです。

HDMIとMicroUSBのコネクタのみ。

MicroUSBですからつまりスマホ用の電源アダプターやモバイルバッテリーでも遊べます。

なんて画期的な。

すばらしい。

f:id:coizne:20171125110630j:plain

付属のケーブル類ですがこちらもHDMIとMicroUSBのみ。

アダプターは別売りとなっています。

わたしはiPhone用のアダプタがいくつか転がっていたので流用しましたが全く動作に問題ありませんでした。

確かにわざわざアダプターを付けて値段が上がるよりは流用が効くものなので付けないのが良いですね。

まぁ購買層が購買層ですからね・・。

f:id:coizne:20171125112745j:plain

収録タイトルは21タイトル。

  • スーパーマリオワールド
  • F-ZERO
  • がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻
  • 超魔界村®
  • ゼルダの伝説神々のトライフォース
  • スーパーフォーメーションサッカー
  • 魂斗羅スピリッツ
  • スーパーマリオカート
  • スターフォックス
  • 聖剣伝説2
  • ロックマン® X
  • ファイアーエムブレム紋章の謎
  • スーパーメトロイド
  • ファイナルファンタジーVI
  • スーパーストリートファイター®Ⅱザ ニューチャレンジャーズ
  • スーパードンキーコング
  • スーパーマリオヨッシーアイランド
  • パネルでポン
  • スーパーマリオRPG
  • 星のカービィスーパーデラックス
  • スターフォックス2

これだけあれば5年は遊べるんじゃないですかね。
セーブもできるのでマイペースでのんびりできれば問題なし。

f:id:coizne:20171125112302j:plain

テレビに繋ぐとWiiやスイッチのようにゲーム選択画面がでてくるので選択するだけでゲームスタート。

辞めたいときはリセットボタンを押すだけの簡単構造になってます。

画質はさすがに当時のままなのでバーチャルコンソールでも慣れてますけどねお世辞にもキレイとは言えませんが十分です。ええ。

大画面で遊ぶ16ビットゲームの贅沢さですよ。

f:id:coizne:20171125111459j:plain

さっそく娘とスト2をプレイ。

もういい大人ですからね。

接待プレイもお手のもの。

勝たせてあげて満足させてから飽きてきたところで自分のデスクにもっていっちゃいましたとさ。

f:id:coizne:20171125141439j:plain

オトンは思った。

さすがに新しいゲームとは雲泥の差がありますが名作に触れるというか当時遊んでいなかったゲームを今触るという楽しみもありますし暇つぶしにはもってこいのアイテムかと。

前回買いそびれたニンテンドークラシックミニファミコンも2018年に再生産が決まったそうなのでこちらもまたゆっくり時を待って買おうかと思います。

www.nintendo.co.jp

だんだん外付けのHDMIで繋ぐデバイス類が増えてきたのでHDMIセレクタとか必要になってきそうです。

殆どコレクション感覚で買ってますけど最近のハードウェア面白いですね。

完全に40代のおっさんが狙われてますけどね。

出せば世界的ヒットですからね任天堂の株価もあがるのもよくわかります。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンはしばらく生産し続けるようなのでのんびり在庫が出てくきてから買っても遅くないですよ。

ぜひ遊んでみてください。


では!

© 2017 ブログときどきオトン