ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

ビーフカレーLEE 辛くて旨いカレーラーメンを食べてみた。

スポンサーリンク

こんにちは、こーんです。

12月に入り今年もいよいよ1ヶ月を切りました。

早いもんです。

12月といえば忘年会シーズンですね。

ちょっと外で飲んで帰ることも多くなるのではないでしょうか。

飲んだ後の締めといえばラーメンなんて食べたくなりますよね。

終電間に合わないので食べて帰れない場合は家の最寄りのコンビニでカップラーメンを買って帰るなんてこともあるのではないでしょうか。

そんな飲んだ後の一杯に良さそうなラーメンはないかな?と探してみました。

ビーフカレーLEE 辛くて旨いカレーラーメン

一杯飲んだ後のラーメンはお腹にジワーッとくるすこしコッテリしていてかといってしつこく無いスープのラーメンがいいですよね。

カレーラーメンを選んだことは無いですがどうかなとLEEの辛くて旨いラーメンをチョイスしてみました。

開けてみました。

麺がぎっしり。

太麺ですね。お腹いっぱいになりそう。

スープが染みやすそうな乾麺です。

中身はかやくと粉末スープ。

オイル系は無いですね。

カレーラーメンなので粉末というよりカレー粉ですね。

かやくはキャベツとネギ、牛肉って感じですね。

全て入れてみました。

うん、カレー粉ですね。

おいしそうです。

このぐらいなら最初から入ってても良さそうですが即席ラーメンの良さは少し自分で作っている感がいいですよね。

お湯を注ぎます。

ううう、お腹空いてきました。

所要時間は3分。

早めで助かります。

じゃーん。

できました。完成です。

うーん、おいしそう。

スープがカレールーなので固まってますね。

よくかき混ぜてから食べましょう。

麺が太くてカレー味に合いそうです。

ひとくち食べてみると。

うんカレーラーメンですね。

おもったよりさっぱりしてます。

カップヌードルのカレーヌードルよりサラサラとしたスープ。

もう少しコッテリしてるかなと思ったのですがサラサラ。

カレーうどんの感じとも違うしなんだろうお湯入れすぎたかな?とちょっと思ってしまいました。

具はこんな感じでところどころで牛肉が味わえます。

野菜感はニンジンが食感に彩りを与えたるかなという感じ。

ところで味ですが、

辛い!です。

ええ、かなり辛いですよ。

ナメてると火傷する辛さです。

辛いの結構食べ慣れてるほうですけどこれは辛いです。

そういえばLEEでしたね。

LEEってたしかレトルトカレーでも辛いで有名だったやつですね。

最上級が黒い箱でしたよねたしか。

いやぁ・・辛い。

麺を食べ終えてスープを飲み干しますがとにかく辛い。

味わいは悪くないですよ。

麺を食べているときはいい刺激の辛さなんですが、スープを飲むと激辛味がお腹にしみます。

スープを飲み終えて完食したときには少し胃がチクチクしまいしたね。

辛いもの好き党の方にはおすすめしますが、辛いのが苦手な方にはおすすめしませんね。

カラムーチョなんかの辛さの5倍はあるんじゃないでしょうか。

いやーごちそうさまでした。

辛かった・・・

感想。

  • 辛さにビックリ。カップラーメンのカレー味とはまったく違います。
  • 麺は太麺相性はばっちり。
  • 牛肉がビーフカレーぽくていいです。辛さにもあってるしたまに具を食べることで少し落ち着きます。
  • 素人にはおすすめしない辛さです。子どもは食べられないまさに大人の辛さですね。

まとめ。

216円(税込み)435kcal

カロリーは高めですね。

辛いしか感想かいてませんがほんと辛かったです。

スープがサラサラしてるのがまた今思えば辛さを引きたてるというかまろやかさが全くないんですよね。

直球の辛味スープでした。

舌というより腹にくる辛さで久しぶりに辛いもの食べた気がします。

そうそう、酒の後の一杯にはおすすめできませんね。

お腹にきますよ。

これは夜食も避けたほうがいいかも。

辛いものがお好きな方が普通に食べるときにだけ食すことをおすすめします。

私は飲んだ後の一杯に食べたのですが悶絶しましたね・・・

ということであまりおすすめしない食レポになってしまいましたがこれだけ辛いカップラーメンを提供するメーカーさんのチャレンジに乾杯しましょう。

カップラーメン界のわさビーフかなということで締めたいと思います。

ではまた!

© 2017 ブログときどきオトン