ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で生産し続けるブロガー。

コストコで東芝REGZA 19S11を買ってみた。

スポンサーリンク

コストコでテレビが安かったので買ってきました。

多チャンネル時代から多デバイス時代。

お茶の間のテレビといえば家族団らんのイメージですが家族そろってテレビを観るというのがいまはなかなかないですね。

地上波、撮り溜めの録画、Youtube、Hulu、Amazonプライムビデオ、ゲームとそれぞれが観たいものをそれぞれ同時に観るといった感じ。

それでもテレビが1台だと何かと被ってしまうこともしばしばなので小さいテレビを買い足しました。

買ってきたのは東芝REGZA 19S11。
SはシンプルレグザシリーズのSのようです。

www.toshiba.co.jp

値段はコストコで24,800円。
価格.comでみてもどこよりも一番安かったです。

19型ですがパソコンのディスプレイみたいですね。

脚を取り付けます。

ビス4本で留めるだけ。
軽いのでとても簡単。

地震が多い日本ならではの固定用のブラケットも付いてますね。

はい完成。
組み立ては以上。

女性でも簡単にできますね。

横からみた図。
B-CASカードのスロットが見えます。
あれれ、小さいですね。

なんとB-CASカードはこの小ささ。
SIMカードサイズです。

こうなってたのね。
フルサイズしか見たことがなかったのでいつの間にかこうなってたのね。

背面のインターフェイスはこんな感じ。
HDMIが2つにコンポジット入力が1つ。

録画用HDDのUSBがひとつとLANポート。
それに地上波とBSのアンテナが2つ。

これだけあれば十分でしょう。

液晶の保護フィルムを剥がします。
フィルムを剥がすのとか子ども好きですよね。

いつもやらせろと言ってきます。

アンテナを繋いでいざスイッチオン!

お、映りました。やったー。
当たり前のことですがはじめてのテレビが映るのは嬉しいものです。
昭和も平成も変わりません。ええ。

チャンネルスキャンを実行させてチャンネルを読み込ませます。

100チャンネル以上スキャンがかかってやっと終わりました。
おー、映りました映りました。

ちょうどブラタモリやってますね。
あれですね必ずテレビって映るのがNHKなのでテレビ映した瞬間に受信料を払えということですね。
gendai.ismedia.jp


サブ機ではあるがいろいろ試してみたい。

これでわが家にもテレビが2台目になりました。
トルネで観たりパソコンでみたりいろいろと方法はありますがやっぱりテレビはテレビがいいですね。

これから録画用のHDDやFire TV Stickなどを買い足してせっかくなのでいろいろいじってみますかね。
HDMIでPCもつなげますしね。

何かと重宝しそうな気がします。

コストコでテレビなかなか安いのでおすすめですよ。

© 2017-2018 ブログときどきオトン