ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で生産し続けるブロガー。

スポンサーリンク

日本外相のミャンマー訪問とロヒンギャ問題について知っておきたいこと。

スポンサーリンク

f:id:coizne:20180115170213p:plain

こんにちは、こーんです。
2018年です。オリンピックまであと2年かー。早いなぁ。

ところで、年末から気になっていたニュースがあったのがこれ。

ミャンマー政府軍によるのロヒンギャ族迫害問題。

www.bbc.com

30万人の避難民と1,000人を超える死者を出しており民族浄化を理由に国が人が殺すなんてことが現代において行われていることに驚いた。

ロイターがロヒンギャ族の惨状をまとめているので見て知ってほしい。
fingfx.thomsonreuters.com

さらに驚かせたのはミャンマーで外務大臣を勤めているのが非暴力民主化運動でノーベル平和賞を受賞したアウンサンスーチー氏だということ。

なぜなんだ!なぜ黙認しているんだ!?

という疑問。

宗教の違うことで衝突することはよく聞く話だがなぜ仏教とイスラム教で他宗教なのに揉めるのか。わざわざお隣の夕ご飯にいちゃもんを付けているのかと思っていたらそうじゃなかった。

仏教を重んじるビルマ族にとってムスリムはただのイスラム教徒であってビルマ族ではないと認めてもらえないつまり宗教差別を受けているということですね。

むぅ難しい。

宗教にうとすぎてさっぱりですが大阪の阪神ファンと南海ファンがセ・リーグとパ・リーグどっちが強いか揉めてるようなもんですね。

いやそれよっかお前はとっくに福岡で大阪関係ないだろと不法入国者扱いをしているわけですね。

www.ganas.or.jp

そしてやっと日本から河野外務大臣がミャンマー入りしアウンサンスーチー外務大臣と対談することができたようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000043-asahi-intheadlines.yahoo.co.jp

経済援助とひとまずロヒンギャの方々の飢えが少しでも解消されるとよいと思いました。
頼むから援助金を正しく使ってくれ頼む。

これまで日本もはっきりと意思表示はせず難民をすこしばかり受け入れることしていなかったようです。

www.newsweekjapan.jp

非常にデリケートな問題であることは分かる。しかし失礼な話だがどちらにしても貧しいように見えるのだが協力しようという気はまるでない。

不法入国者扱いはあんまりであるが外から見てるからそうであってなぜ部族同士は顔を見合わせたくないほど啀み合っているのだろうか。

そのあたりの気持ちがまったく理解できないでいる。

www.huffingtonpost.jp

小さな子どもや女性までも大変な思いをしている。それに政府軍が手を貸すとはいかがなものか。

弱い者いじめなのだが口を出すことはできない。援助の手を差し伸べるまで。

http://www.iza.ne.jp/topics/world/world-6987-m.htmlwww.iza.ne.jp

日本が平和すぎて現実感がなさすぎる。

いまユニセフのウェブを見てもらえるとわかるけど世界でも食料危機としてロヒンギャ難民への支援募集している。

ロヒンギャ難民 緊急募金 | 日本ユニセフ協会

いま様々な国から難民問題が出ているがそのほとんどがアジア諸国であることを忘れてはいけない。ドイツをはじめとしたヨーロッパへの難民移住が後を絶たないうえに国民との衝突で大きな摩擦を生み出している。

同じアジアの一国である日本も協力していかないといけない立場ということはとても理解できる。とくに政治ニュースはこういった国際問題を多くの人に知ってもらうことが必要だと思います。

今さら!? 聞けない難民問題、簡単解説!|なんとかしなきゃ!プロジェクト

たまたま恵まれた環境に生を受けただけで自分が難民の立場だったらどうだったでしょう。

世の中をかえていくにはまず関心を持つことからです。

© 2017-2018 ブログときどきオトン