ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で生産し続けるブロガー。

スポンサーリンク

無印良品のレトルトカレーが美味しい!ナンとカレーを食べてみた。

スポンサーリンク

こんにちは、こーんです。
無印良品のカレーが充実してると話題になっていたので近所のイオンにある無印良品に買いにいってみました。

カレーといえばボンカレーが復活するとの話題もありましたね。
日本人でカレーが嫌いな人見たことないですよね。

カレーとラーメン、どっちも日本食ではないですが不動の定番国民食です。
www.asahi.com

本当に充実していた。

無印良品に着いてびっくり。カレーコーナーの充実ぶりはすごいです。
細かくいろんな味付けや具材のカレーが並んでます。
二人で食べれそうなサイズからハーフサイズまでかなりの充実ぶりにびっくりました。
さらにナンも売ってました。さすがに粉で売ってますが水と混ぜるだけで簡単に作れそうです。

2種類ずつ食べようということで、「海老のクリーミーカレー」と「バターチキンカレー」を買おうことにしました。
それとナンも買ってカレー2種類とライスとナンの2種類で食べることにしました。

帰りにポインコ兄弟がいましたよ。
ほほ、ナイスポーズです。ポインコっていうんですね。名前知らなかった。

ポーズきめてくれた(^^)

こーんさん(@coizne)がシェアした投稿 -


www.nttdocomo.co.jp

さっそく作ってみた。

まずはナン作りからです。
粉が200gで50gずつで4枚作れます。
www.muji.net
水とサラダ油をあわせてよく練ります。あとは10分寝かせるだけ。

あとは麺棒で20センチぐらいに伸ばしてフライパンで焼くだけです。
焼き方のコツはフライパンに中火でフタをしてよく温めてから片面を焼きます。片面をしっかり焼くと餅のようにぷっくり膨らむので膨らんだところで裏返して弱火で焼き目がつくまで焼いて出来上がり。
最初は温めが弱く上手く膨らみませんでしたが回数を重ねるにつれて上手く焼けるようになりました。ちなみにこの写真は1枚目の下手くそなやつです…。

あとはレトルトのルーを鍋で温めるだけです。超カンタン。
盛り付け前のコツですが茹でたお湯で器に注いで器をよく温めましょう。
ラーメンでもカレーでも器が冷めてると美味しくないですから器を温めるのが大事ですね。

じゃ~ん。出来上がりです。
ナンとライスにカレー2種。
30分かかりません。いやーかんたん。

味はというとバターチキンカレーは間違いないバターの甘みが美味しくこれぞカレーの定番ともいうべき味わい。
子どもでも安心して食べられる辛さでとっても食べやすいカレーです。
www.muji.net
海老のクリーミーカレーはカレーにしては塩っぱさがある味でした。
シーフードとこの塩気が合うんですね。
バターチキンカレーと対照的な味わいで味の違いがハッキリしててとても得した気分でした。
www.muji.net
この組み合わせおすすめです。

家族も満足。たまにはレトルトもあり。

無印良品のカレーなかなかあなどれませんね。
さっと作れて価格もリーズナブル。
もちろんレトルトなので温めるだけの簡単料理なのです。

ナンを添えると本格的なインドカレーも手軽に味わえて幸せな気分になれますよ。
種類も豊富で一部して試せていませんがこれから他の味も楽しんでみたいと思います。

おすすめですよ。皆さんもお試しください。

© 2017-2018 ブログときどきオトン