ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブロガー

スポンサーリンク

手ぶら通勤をはじめました。

スポンサーリンク

こんにちは、サラリーマンをしながらブロガーしてますこーんです。

最近手ぶらで通勤を始めました。
今日はそんなおはなしです。

99%がカバンを背負っているが?

カバンを持たずに通勤つまり、手ぶら通勤をはじめました。

女性はともかく男性でもほとんどの方がカバンを持ってますよね。

何が入ってるんでしょう?
お弁当かな?

わたしの場合だとゴミみたいなものしか入ってないことに気がつきました。

まぁゴミではないですが…

  • 社員証
  • WiMAX Wi-Fi端末
  • 腕時計
  • 眼鏡拭き
  • ヘッドホン2種類と予備イヤピース
  • サイフ
  • タバコ
  • 書籍
  • 家の鍵

書籍と眼鏡拭きは常時携帯不要なのでそれ以外であれば服のポケットにじゅうぶん収まります。

わたしの場合、100%パソコンを使っての仕事なので家と会社を往復するのはパソコンを操作する体が必要なのと、打ち合せなどの人と会うのがメインになります。

だからカバンなんてそもそも要らないんです。

仕事している風?

大きなカバンに夢を詰めてあれば良いですが毎日の通勤にとくに道具を持ち歩くような仕事でなければ会社と家に必要なものを用意しておけば良いわけです。

近頃の小学生は教科書などの重量が重く腰痛に悩まされる子どもも居ると聞きます。

www.news24.jp

カバン背負ってるとなんとなく「やってる感」はありますよね。

そしてアイデンティティとして良いカバンを持ちたかったり、ファションの一部として持ったりと。

www.tokidokioton.com

だけどそれただのポーズになってませんか?

わたしはただのポーズだったのかもと思うようになったので手ぶらに変えたわけです。

スマホがあればほとんど要らない。

iPhone6を使っていますがケースをTrick Coverに変えたのでPasmo定期券とスマホを一緒に持ち歩けます。

www.tokidokioton.com

suicaで支払いも出来るのでお金を持ち歩かなくてもなんとかなります。

音楽を楽しむのも小さいヘッドホンを使えば持ち歩く手間もほとんど感じません。

www.tokidokioton.com

本当に持ち歩くものは休日の外出時を考えればわかりますね。たいして使いもしないカバンを持ち歩く必要はないのです。

こだわらなくていい。

かたくなにカバンを持たないということではありません。必要な時は持てば良いのです。

ただ普段から当然のように身に付ける必要は無いということ。

本当に必要な物だけを選んだり、工夫したりする事で普段から厳選して無駄を省くことができれば断捨離感覚も磨かれると思います。

収納をこれから考える

冬場だとコートなどの上着のポケットに収めることができるのですが春から夏についてはどうでしょうか。

ジャケットを普段から着ないほうなのでこれを機に着てみようかなと考えています。

またそれ以外のカバンや収納方法などもあれば考えてみたいですね。
釣り具メーカーの34では釣りのときに両手が使えることをつまり「手ぶら感」をコンセプトにした「FREELYレッグ」というカバンもあります。

www.34net.jp

これもカジュアルな格好であれば良いかも。

スマートに。

会社に行くのにカバンを持たないのがこんなに身が軽くなるのかと不思議な気分になります。

それは不安だったりもするのですが自分にとって本当に必要なものそうでないものを見分けることはそんなところからあっても良いかもしれません。

なんとなく背中の十字架が消えたそんな気がしました。

スマートに生きること。
まだまだいろんな方法があるかもしれませんね。

ではでは。

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン