ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

Google Chrome Bookmark Managerのすゝめ
パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放
チプカシ(チープCASIO)を買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルを買ったのでオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止シリコンフックが良かった

スポンサーリンク

大谷選手の活躍にマンダラートあり!将来の計画を目標設定シートに書いてみよう

こんにちは。

最近のホットな話題といえば大谷選手の大リーグ活躍ですね。

出場すれば何かニュースを残しますし、日本にいた時より遠くアメリカの地のほうが話題が大きくなっていますよね。

何よりいまの活躍を支えているのは早くから大リーグを意識してきたこと、特に花巻東高校時代に目標を明確にしてトレーニングを重ねてきたからと報道がされていますがそんな大谷選手の「目標達成シート」を見ると本当にそうなんだなと、そのすごさが分かります

mr-newsman.com

大きな目標を達成するために

目標て立てても具体的なプロセスを考えられなかったりしますよね。

目標を立ててそれを実現するにはまず何から始めたら良いのでしょうか。

その1つの答えがこの目標達成シートの考え方だと思います。

事例や具体的にやることを決めて成し遂げることで先の目標に近づくというわけです。

じつは先日古い記事ですが任天堂でゲームウォッチやゲームボーイをこの世に生み出された横井軍平さんの記事が気になりました。

t.co

会社が大きくなるにつれて自分は変わらなくても周りが変わっていくし、モノづくりの感覚を持った社員が少ないことに腹を立てていらっしゃいました。

いまのわたしの環境と似ていてとても共感しました。

わたしもいまの仕事にはストレスを感じています。会社が大きくなるにつれて分業化が進み一本の仕事に対する意識も責任感も希薄になりつつあります。

仕事の属人化はだめ、冗長化やコスト削減ばかりが表立って仕事本来の意味や顧客視点が大幅に低下していることに毎日危機感を感じない日はありません。

このような仕事場ではやりがいが生まれるハズもありません。

時代に逆行してようが時代の流れに沿うばかりが正解ではないと思います。

そんな横井さんの記事を読んでいてわたしも55歳で独立したいと思うようになりました。

まだ10年先の話ですがおそらくあっという間でしょう。

そんなことを考えていた時に大谷選手の目標達成シートを思い出したわけです。

夢や目標を書き出そう

わたしが55歳で独立するには何から始めていけば良いのでしょうか。

資金やどんなお店を経営するとか具体的な目標に落としていきます。

まだ明確でないこともあるのでしっかりと書き込めませんが時間をかけて書けばよいと思います。

わたしは目標達成シートをGoogleスプレッドシートで用意することにしました。

これならスマホからいつでもでも入力できますからね。
簡単です。

またはマンダラートというアプリが昔からありますがこれも良いと思いますよ。

大きな目標立てるだけでなく小さな目標たとえば、

「ベーシストとしてステージに立つ」

とか、

「アジを年間100本釣る」

とかでも良いと思います。

www.mandal-art.com

わたしはいつもやるかやらないか次第だと思っています。

考えるだけで行動に移せない人は何も始まりませんし、自分が望むことが起こることもないでしょう。

まず目標を考えること。
そしてアウトプットして行動に移すこと。

それだけで目標に少しでも近いたといえます。

小さいことでもやるかやらないかの差は大きいものです。

まずは半歩踏み出してみましょう。

navi.dropbox.jp

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン