ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるレビューブログ

スポンサーリンク

GWにいろいろ遊んだ感想と振り返り

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」

はてなブログの「今週のお題」とちょうど合いそうだったので便乗しちゃいます。

と思ったら毎週木曜日更新で変わっておりました。

blog.hatena.ne.jp

まぁいいか。

早いものでもう1週間が過ぎようとしてますが、ゴールデンウィークはいかがでしたか?

わたしは去年のGWの記憶は無いですが今年は楽しかったのでこの先もずっと憶えているだろうなと思える時間が過ごせました。

次は7〜9月の間にどこかで1週間の夏休みですね。
それまで仕事に励むことにします。

というわけで今回はそんなGWに行ったところを振り返ってみました。

モンシェール

www.tokidokioton.com

NHKのドキュメンタリー「72時間」で密着されて注目されていたパン屋さん。

放送後翌週ぐらいに行ったら番組の反響が大きくて売り切れて買えませんでした。

やっぱりテレビの影響力は大きいんですね。

とくにNHKですからね。
再放送やオンデマンドなど繰り返し観られますから。

番組でも知ってはいたのですが銀座でも夕方から売っているのですがなんと私の職場から歩いて10分ぐらいのところでした。

えぇー。もっと早く調べておけばよかったです。
まだ行けてないですが仕事帰りに買って帰れるところですよ。

ついつい取材されていた工場ばかりに気を取られてしまいましたが灯台下暗しとはこのこと。

これからは仕事帰りに銀座店に立ち寄ろうと思います。

国道16号の旅

www.tokidokioton.com

わたしのGW最大のイベントがこの国道16号の旅でした。

愛車のスーパーカブでもちろん日帰りの弾丸ツアーです。

これもわたしが去年計画していたときにちょうどNHK「72時間」で放送されてびっくりしたんですよね。

結局これも番組いち視聴者の聖地巡礼のようになっちゃいましたけどね。

www.nhk.or.jp

横須賀あたりから走っていて感じたのはどこか懐かしいというか、日本はどこも同じ風景がだなということでした。

よくよく考えると道路があってその周りに店があってという雰囲気は昔ながらの大名行列やヒトや物流の流れがあって宿場町であったり人が立ち寄っていたんだろうなと思わせる場所がいくつもありました。

なので街や集落というより通行人に対して商店が軒を連ねといった雰囲気は江戸時代当時の面影を残していますね。

わたしが以前国道1〜3号線を走破したときに各地の風景をみていますが同じように感じましたね。

不思議と日本は何処に行っても日本ですし、ココはあそこに似てるなという土地がいくつもあります。

どこも同じだなぁという新鮮さへの諦めと関心が交錯する旅でしたね。

最後に1周してゴールできたときはマラソンや登山と同じように「やり遂げた!」という自信と満足感できもちよかったです。

【映画】リメンバー・ミー

www.tokidokioton.com

HuluやAmazonプライムではたまに映画は観ているのですが劇場に足を運ぶのは久しぶりでした。

やはり劇場のニオイや雰囲気、スクリーンの大きさや音量すべて良いですよね。

劇場で鑑賞するといったワクワク感はいいものです。
これだけで来たかいがあるというもの。

3D対応でしたが2Dで吹き替えで鑑賞しました。

3Dならではの演出やCGアニメーション作品はは実写に劣るといったことは一切なく、色彩や映像がキレイでしたね。

あの世の話でもあるのでその無限な世界観と時間だけは現世と繋がっている感じがたまらなかったですね。宇宙や科学なんてどこかへ行っちゃいましたね。

子どもの気持ちも分かるし親となって主人公とは違う視点で観れることもあり、これまでのピクサーのどの作品ともひとあじもふたあじも違う感覚で観れました。

ストーリーも練り込まれていましたし楽しいというか幸せな時間が過ごせたようなそんな気がする作品でした。

木更津 江川海岸 潮干狩り

今年のGWは天気が微妙でしたが最後はなんとか晴天となりよかったです。

わが家では6年ぶりかな相当久しぶりでしたが潮干狩りに行きました

www.tokidokioton.com

採った貝を料理したのですがバカ貝かと思っていたのですが殆どアサリだったようでした。

というのもすべて茹でたあとにむき身にして砂をチェックしたのですが砂が確認できたのはわずか数えるほどでした。

うまく砂を吐かせるのが難しいそうなのでそう考えるとほとんどアサリだったんですかねぇ。

砂が肝に入っているものは黒くてあきらかに砂って分かるぐらい相当入ってましたから今までアサリを開いたときの感じとはまったく違いましたね。

貝の炊き込みご飯と貝汁にしていただきました。

200個はあったでしょうか。

家族4人で2食分余裕で食べられましたから江川海岸のストック量はすごいです。

わが家でもいまホンビノス貝に興味があるので船橋か幕張あたりに採りに行こうと思っています。

釣りのほうはどこも釣果がいまいちのようで釣りに行く気にもなりませんが潮干狩りは確実で良いですね。

まぁ、スーパーで買ったほうが早くて安いというのは言いっこなしで。

旅行やレジャーは損得なしでよい思い出になりますし後にその話題で家族で話ができたり家族全員の経験値にもなりますから大切にしたいものです。

家でゲームばかりしないでもっと家族で出かけて楽しもうと思える今年のGWの感想でした。

スポンサーリンク


発毛に効く3つのジェネリックとは?

毎週金曜日23:00〜ゲーム実況配信

こーんが普段使っているモノ

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン