ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

Google Chrome Bookmark Managerのすゝめ
パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放
チプカシ(チープCASIO)を買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルを買ったのでオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止シリコンフックが良かった

スポンサーリンク

セブンイレブン もちとろプリンを食べてみた

毎度おなじみセブンイレブンのスイーツいわゆるセブンスイーツの食レポです。

今回もセブンイレブンでパートしている奥さんからの提供で、もちとろプリンを食べてみましたよ〜

もちとろシリーズもこれで3回目。

www.tokidokioton.com

www.tokidokioton.com

セブンイレブン もちとろプリン

もちとろといえばなんといってもこの柔らかそうなもち肌?ですね。

地球の重力に耐えれなさそうなこの生地の柔らかさが魅力なんですよね。

もちといえばわが家ではお正月のお雑煮で2,3回ぐらいしかお目にかかれないのでもち好きとしては、こういうときにしか食べれない貴重な機会だったります。

もっと日常食で食べてもいいのになぁ。

そんなもちへの執着心を感じつついただきます。

やわっ!

今回はアンがプリンということもありいつもにもまして柔らかいような。

ひとくちで食べるのがもったいないの少しづついただきます。

中身の層がすごいです。

きっちりと、

もち → プリン → カラメル → プリン → もち

の層にきれいに分かれてますね。

崩れないのが不思議です。

ふたくち目には殆どカタチが残っていませんがあっという間に食べちゃうのがもったいないです。

味は間違いなく美味しいですがアンにプリン?というのはちょっと不思議な印象でしたね。

殆ど味わいはカラメルの印象が強かったです。

プリンというお菓子をそのまま中に取り込むアイディアは面白いですが、プリンはプリンで食べたいかな。

あ、プリンが食べたくなってきました。

ハンバーガーやサンドイッチのようになんでも取り込んで具にしてしまうもちとろの汎用性の高さが出た一品でしょうか。

感想

  • これ以上ない柔らかさ
  • 和菓子の食感に洋菓子テイスト
  • 子どもからお年寄りまで食べやすい大きさとサイズ
  • もち感はあるとはいえ喉の詰まるような心配はなし

まとめ

132kcal 110円(税込み118円)

近ごろのスイーツはヘルシー志向でカロリーが低めですよね。

お菓子を食べるより断然カロリーが抑えられるので満足感も得られて甘さも抑えめでサッパリいただけるのでお茶あてに最適ですを

そういえばセブンイスイーツアンバサダーは決まってきたのかな?

www.tokidokioton.com

春夏秋冬餅レシピ〜1年中食べたい餅料理108〜 (TWJ books)

春夏秋冬餅レシピ〜1年中食べたい餅料理108〜 (TWJ books)

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン