ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

Google Chrome Bookmark Managerのすゝめ
パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放
チプカシ(チープCASIO)を買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルを買ったのでオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止シリコンフックが良かった

スポンサーリンク

ときどき農場 作物とレイアウトを変更することにしました

こんにちは、市民農園を借りて農夫やっておりますこーんです。

自給自足はおろかまだ種を一部植えたばかりの10級レベルの初心者です。

はじめての慣れない畑仕事ですがリアルシミュレーションゲーム感覚で新鮮な体験ができるので楽しんでます。

さて前回は1/3まで種撒きができました。

www.tokidokioton.com

植えモノとレイアウトを再考

最初に考えていた畑のレイアウトと既に種蒔きを終えた作物です。

f:id:coizne:20180605193919j:plain

1つの作物を育てるには広く取りすぎじゃないか?という妻のアドバイスもありもう少し区画を絞るのと作る野菜を増やしてみました。

野菜といっても殆ど葉っぱ系ですけどね。

f:id:coizne:20180608161825p:plain

レイアウトは縦横に混在しないで一方向のレイアウトで揃えることにしました。

立体的な畑にしようとレイアウトをあえて縦横にとってみましたが周りの畑をみても作物で立体感はでるので、植えるモノが違えばレイアウトは地味でもにぎやかになりそうな気がします。

ちなみにオレンジ色の点はペグ、ラインが麻ひもで区画を表すようにしようと思います。

当初考えていたのよりシンプルな畑のレイアウトになっちゃましたけどこのほうが多分使いやすそうです。

最終デザインが固まりましたのであとは整地とロープ張りを続けて完成に近づけていきますよ。

その前に刈った雑草を片付けないとすごい量です。

そうそうレイアウトの左上の堆肥枠。

ここに刈った草で堆肥を作るための堆肥枠を制作する材料を揃えたので次回は「堆肥枠を作る」をお伝えします。

ではでは。

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン