ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるレビューブログ

スポンサーリンク

使わない種の保管について

6月から市民農園を借りて自分の農場を作ったこーんです。

自分だけの畑はいいですよ。休日は農作業に没頭してストレスを発散しています。

www.tokidokioton.com

先週ようやく整地を終えて種を植えたものの芽が出ずにやちもきしております。

農業なので焦らずゆっくりやろうと思っていますが作物を種から育てるのは大変ですね。

種のいくつかを水耕栽培ですこし育てることにして残った種はまた秋に使えるように保管することにしました。

種の保管は温度変化が少ないことが条件

種は水分と温度で発芽しするため日差しをさけた涼しいところに保管しましょう。

種を小分けにまとめるためにチャック袋があると便利です。ダイソーで100円で手に入りますよ。

ビニールが厚めでしっかりしているのと、何かといろんな用途に使えるのでこちらがおススメです。

種は非常に小さいので手で移すのは難しいです。

ピンセットや毛抜きなどつまめるものや、袋に流し込みやすいように小さいスコップやスプーンなどを使うと便利ですね。

うまく袋に詰めたら種の名前や日付を書いてあげると分かりやすいですね。

種だけでなんの作物かほとんど分かりませんので気をつけて保管しましょう。

保管場所は押入れなどもよいですが夏場は蒸し蒸し暑くなるので冷蔵庫での保管が環境変化が少なく良いそうです。

次回の出番まで冬眠させておきます。

オトンは思った

種は安くていいけどたくさん入っているので結局余ってしまうと思います。

種にも期限が付いているので永く保管した種はほとんど発芽しないかもしれません。

できれば保管しなくて済むように苗植えか使い切ったほうが良いですね。

ああ、畑の種たちは発芽したかな……

週末が楽しみです。

スポンサーリンク


発毛に効く3つのジェネリックとは?

毎週金曜日23:00〜ゲーム実況配信

こーんが普段使っているモノ

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン