ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放について
メガネの合わせ方とズレ防止鼻パットについて
チプカシ(チープCASIO)A168WA-1とA158WA-1JFを買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルNo.9を買ったので定番儀式のオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止にシリコン耳フックが思ったより良かった
電池交換

スポンサーリンク

ZOZOSUITが届いたのでさっそく採寸してオーダーしてみた

昨年の11月ですねZOZOSUITの予約が始まったの。

いつまでたっても届かなかったので無くなったのかなと思っていたのですが途中でスーツの開発が変更になったんですね。

toyokeizai.net

最初はパワードスーツのようなすこしいかつい印象のイメージだったZOZOSUITですがスマホアプリと連携して採寸する方式に変わったんですね。

最初のモデルはどうみてもコストが掛かりそうでしたしね。
アプリで採寸できるならかなりのコストゲインなのではないでしょうか。

www.fashionsnap.com

そもそも無料でいただけてますし、こういう状況の変化に合わせて柔軟に対応するのは今イケてる会社って感じがします。

ZOZOのお客さんなら特に不満に思う人もいないでしょう。

やっととどいたZOZOSUITをさっそく開封

ジャァーン!

軽いです。

ペラペラのスーツが入ってるだけですからね。
すばらしいこれに全身スーツが入っているわけですな。

なんだか普通に着る服じゃないですがワクワクしますね。

服を着てスマホで採寸するなんてはじめての経験ですからね。
不思議な気分です。

開封するとお詫び状が入っておりました。

いやー、待ったかいありましたよ。
新しい方式のほうが楽しみです。

中を開けると紙製のスマホスタンドが入ってました。
なるほどこれを組み立ててスマホを立てて撮影するわけですね。

折るだけで簡単に作れました。
撮影用なのでほぼ垂直に立てて使うようになっているようです。

中のスーツを開けてみました。

ぉお、全身タイツですまさに。
なんだかシルク・ドゥ・ソレイユで踊れそうな衣装みたい。

かっこいい~。

着てみました。

採寸用スーツなのでもちろんピチピチです。
もじもじ君みたいです。

ちゃんと手と足を通す穴があいてて前後ろや横からの洋服の位置がしっかりと決まるように出来ているようです。

撮影はZOZOTOWNのアプリを事前にダウンロードしておく必要があります。

最初に作ったスマホスタンドを机などにセットしてアプリの音声ガイダンスに従って撮影します。

スマホの画面を観なくても音声と計測状況がリンクしてちゃんと説明してくれますし、スマホとの距離もベストな位置になるまで声で教えてくれます。

いやぁ、すごく優秀。

これは人件費もかからないしすばらしいアイディアですね。

しかも体の正確なサイズが測れるわけですから自分にとっても嬉しいです。

計測結果がでました。

あれ?なんかいつもより太い気がします。
さっきお昼ご飯を食べたせいかお腹が出てるじゃないかな。

ウエストが自分が思っているより大きいです。
誤差なのかな。

計測した自分の体を360度自由な位置から確認することができるのですが、

ああ、そういうことか……

猫背なうえにお腹いっぱいで腹筋に力も入っておらずひどい格好してますね。

これではいけません。

採寸するのですからちゃんとした姿勢で図らないとだめですしお腹に力を入れないとただのメタボになっちゃいますからね。

イカンイカン。

いかに無意識だと姿勢が悪いのかよくわかりました……

気を取り直して再度測り直しです。

採寸のときは背筋を伸ばしてお腹に力を入れ自分が思う最高の姿勢と格好で撮影に望みましょう。

2回目はほぼ自分が思っていたとおりのサイズで測れました。

かっこよく服を着るなら姿勢がいかに大事であるかよくわかりますね。

そして姿勢が悪いとウエストに5cmも違いがでるんですね。

無意識とは怖い怖い。

さっそくプライベートブランドをオーダー

ZOZOSUITの目的は採寸することではありません。

ZOZOTOWNが展開するプライベートブランドの洋服を自分の体のサイズに合わせて買えることが目的なんです。

メガネを作るのと同じですね。
体の各サイズを数値化しておくことで服を買うときに悩まなくてすみますし裾上げなどの細かい作業も無しでネットで買えるというのはかなり革新的。

ユニクロでもGUでもパンツを買って長さが合わないときは最寄りの店舗に足を運ばなくてはなりませんからね。
店舗を持たないZOZOTOWNならではのアイディアです。

プライベートブランドといってもまだコットンシャツとジーンズぐらいの展開しかありません。

とりあえずジーンズを1本買ってみることにしました。

採寸が完璧にできているのでカートに投入して即購入することができます。
この便利さはとても洋服を買う感覚ではないですね。

アマゾンで普通に買い物するのと変わりません。

とりあえず今回はジーンズにしましたがこれもまだまだ既成品さはあると思います。
今後プライベートブランドのラインナップが増えてオーダーメイドスーツなどが買えるようになるとすばらしいですね。

縫製などAIやロボットが組み立ててくれるようになると本当にネットで自分にぴったりあったスーツが買えるのはすごい便利な時代になりそうですね。

まぁ、わたしは普段からスーツは着ませんのでいみないですが、ジーンズやパンツ類などこれからラインナップと体にフィットした自分だけの服が作れるのを今後も期待したいと思います。

だれがこんな時代がいまくると想像したでしょうか?

そんな革新性を感じるZOZOTOWNのZOZOSUITのこれからに期待しましょう。

ZOZOSUITは初回無料でZOZOTOWNのZOZOSUITブランドサイトから注文して取り寄せることができます。
みなさん一着とりよせてみてくださいね。

カスタマイズがいろいろ揃ってきたら楽しみですね。
これからに期待しましょう。

http://zozo.jp/zozosuit/

今、ZOZOTOWNは何を考えているのか?

今、ZOZOTOWNは何を考えているのか?

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン