ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

Google Chrome Bookmark Managerのすゝめ
パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放
チプカシ(チープCASIO)を買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルを買ったのでオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止シリコンフックが良かった

スポンサーリンク

手軽に天井から音楽を鳴らしたい!スマートLED電球 Matchdor LED音楽電球がおすすめ

家で音楽を聴くのにもっぱらデスクトップPC用の外付けスピーカーを使っていますが、コンビニや美容室や居酒屋さんでも音楽て上から聞こえますよね。

まさに音楽を浴びる感じがほしくて天井にスピーカーの設置を考えていたのですがお手軽にそれを実現してくれる電球型のスピーカーがありましたので試してみました。

Mtchdor LED音楽電球はまさに中華家電のようないでたちですが電球とBluetoothスピーカーが一体化した素晴らしいコンセプトの商品。

電球一体型なのでもちろん給電はソケットからなのでバッテリー要らずです。

付属品は本体とマニュアルのみ。

マニュアルには専用アプリのダウンロードと設定方法が書かれています。

本製品はBluetoothスピーカーとしてだけではなくLED電球として色付きの照明にもなる優れもの。

スピーカー部分ですが車のフロントグリルのような雰囲気。

正直、音はそんなに期待しないほうがよいです。
このサイズなので低音はほとんど出ないと思ったほうがいいですね。

ただ自然に聴くならあまり音量はあげないですし微かに聞こえる程度で流すには十分使えます。

ソケットは普通の電球のソケット同じ。
だから天井でもつかえますし電気スタンドでもOK!

設置もとりつけるだけで完了です。

とりあえずただ点灯してみた様子。
思っていたよりそこそこ明るいです。

もともとLED電球だったので印象は変わりませんが40W相当ですかね。
めっちゃ明るいわけではないので明るめを期待するとちょっと暗さを感じかもしれません。

スマホアプリと一緒に使うスマート電球

この電球の特徴はBluetoothを使って操作できること。
出来ることは以下の2つ。

  • スマホアプリから電球の色を変えられる
  • スマホからBluetoothスピーカーとして音楽が聴ける

アプリのほうでアラームとしても使えるなど機能がありますが大きく分けるとこの2つです。

アプリを取説に書いてあるQRコードからダウロードします。

ダウンロードが終わったらBluetoothに接続します。

電球なのでいつものようにスイッチでつけたり消したりします。

電気をつけると自動的にBluetoothの認証モードになるので1度接続が完了すると次回以降は電気をつけると勝手に繋がってくれるので便利です。

Bluetoothの接続が完了したらさっそくアプリから電気の色を変えてみましょう。

カラーは全部で1670万色!

カラーパターンも選べるのでレインボーカラーが好きな方は7色に染め上げるもよし、

音楽に合わせて点滅するなどのメニューがあります。

LEDライトだから色んな色に染め上げることができますからね。

例えばこんな緑色のアレンジも非日常的で楽しいです。

部屋の雰囲気があがるのもいいですね。いいですね。

音のほうはというとやはり重低音には期待出ませんがラジオや音楽を静かにかけるのにはちょうど良いかなという具合の音です。

Spotifyなどのネットラジオと組み合わせれば有線放送のような店っぽい雰囲気になりますよ。

天井に電球を取り付けられない人はこういったシンプルなアダプターもあるのでおすすめです。

スマート電球があると照明器具いらなくてこれだけあれば 良くなりますね。

LEDですし電気代も経済的です。

ソニーやオーディオテクニカからもこういった商品が出てこないですかね。

これでスピーカーの音質が良ければ言うことなしですね。

無印良品とかIKEAでそのうち出てくるかもしれませんね。

電球もいまやスマート電球の時代。
新たらしいIoT家電やスマートデバイスを使うのが楽しみですね。

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン