ブログときどきオトン

気になることなんでも発信するブログ

このブログ、わたしの毎日なんです

スポンサー

園芸ハサミ用の皮ホルダー購入とハクサイとキャベツの育苗

ガーデニング 男子のこーんです

すっかり週末は畑仕事が板についてきました。テレビもNHKで「趣味の園芸」などチェックしております。

冬が少しずつ近づいてくると思うと今のうちに色々と植えておかねばと焦ったり。

冬場は綺麗に畑をリセットして土作りをしようかとも思ったり畑以外でも思いをめぐらせることがおおいです。

それが楽しいんですけどね。

坂源ハンドクリエーション

野菜の収穫や剪定用に坂源さんのハンドクリエーションを使っています。

よく見かけるこのハサミ。

フローリストやガーデニング 好きに人気があるようですね。

持った感じも素晴らしく表面がシリコン樹脂で覆われているので手触りもやさしくて使いやすいです。

ひとつだけ難点といえば古流タイプのハサミは仕方ないのですがサイズ大きいこと。

ポケットにしのばせるなんてことができません。

わたしは普段農作業用に前掛けをつけているのですがポケットにようやく入るサイズ。

使うときはいいですが使わないときはキャップをしないと怖い気もします。

見た目に反して切れ味はすごくいいので剪定の時に軽く指切っちゃいましたからね。

そして付属のキャップが小さいんです。しかもソフトキャップなので少し頼りないですね。

そこでホルスターは必須ということで革製の古流タイプのホルスターを買ってきました。

近所のホームセンターで1,030円でした。

ガシッとした作りでラフに扱っても壊れそうにありません。転倒してもハサミが気になることもなさそうです。

ベルトループタイプなので取り付け方が限定されてしまいますが前掛けと一緒に使うので困ることはないでしょう。

まだ新しいので皮がカチカチでハサミの出し入れがしづらいですが馴染んでやわらかくなってくれば使いやすくなるでしょう。

ハサミもいろんな用途によってタイプがありますがわたしの市民農園レベルならコレ一本あれば何でも対応できるので十分です。

といいながら何でも物から入っていくタイプなので色々と増えそうで怖いですが。

秋植えの苗の状況

秋から冬にかけて植える野菜の育苗中です。

  • ハクサイ
  • キャベツ
  • レタス
  • チマサンチュ

の苗を種から育てていますがハクサイはようやく大きくなって葉が5枚ほどになりましたのでそろそろ植えようかなと考えています。

だんだん育苗トレーが窮屈になってきましたからね。

しかしこれまでも何度も失敗してますが畑に小さいうちに植えると乾燥に耐えられず枯れやすいんですよね。

暑さも和らいできたので夏場よりは良さそうですが野菜作りで1番慎重になるところですね。

今回は失敗したくないのとまだまだ根がしっかり張ってるとは言いがたいので育苗トレーから育苗ポットに移し替えることにしました。

これでしっかり根が張るまであと2週間ほど様子をみてから植え付けよう思います。

上がハクサイの苗、下がキャベツの苗です。
台風で一時は折れかけてましたがなんとか助かりました。

日照時間が変化して夏場とちがって野菜の成長もスピードが落ちると思いますが畑の手入れには快適な季節です。

市民農園は周りに沢山の方がそれぞれの畑を作ってます。個性的でとても参考になりますし刺激になります。

ゆっくり市民農園を歩いて観察するのも楽しそうです。市民農園興味のあるかた始めてみませんか?

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン