ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

冬ツーリングの強い味方!スーパーカブにナックルガードをつけてみた

こんにちはカブ主のこーんです

冬場のこの季節は夜釣りにバイクで行くのが寒くて仕方ありません。

ついつい「車で行くか……」となってしまう。

車だと駐車も気になるし燃費も気になるしバイクで行くのが1番なのは分かっているのですが寒さには勝てませんからね。

そんな釣りの防寒用にイージスを購入したもののバイクで走行中に当たる風は凍える寒さです。

www.tokidokioton.com

わたしのスーパーカブはウインドスクリーンを付けているので身体に当たる風対策は完璧なのですがいかんせん手が冷たくてかないません……

寒さをこらえて釣りするか、家でぬくぬくとまったりするかの選択にいつも負けてしまいます。

そこで満を持してナックルガードを付けてみることにしました。

ナックルガードをつけてみた

カブの防寒対策といえばハンドルカバーをよく目にしますがハンドルから手を離しづらいのも抵抗があるのでオフロード車によく見るナックルガードを風防として付けてみることにしました。

ナックルガードとは転倒からブレーキレバーの損傷を防いだりするほか風を遮る効果も期待できます。

風が直接当たることで手が冷える訳なので風がしのげるだけでも効果は大きいはず。

ナックルガードにはAmazonで2000円代で買えるものにしました。

いつもながらハズレでももったいなくない範囲で。

純正品があればなんですが流石にカブ用は無いですね。

組み立て方

なんとこの商品はマニュアルも何もありません。

よく見てみるとなんとなくわかりますけどね。マニュアルもつけないで売るなんてちょっとびっくりです。

まずはブラケットにプラスネジのボルトを差し込みます。

次にOリング上のパッキンを差し込みます。これでブラケットとナックルガードが直接干渉しないので傷が防げるというもの。

ナックルガードをかぶせたら同様にOリングをとりつけて押える用のブラケットを通します。

最後にナットを取り付けて締め付けるだけです。

これを左右対称となるようにもう一つも作成します。これで完成です。


取り付け方

さっそくカブに取り付けます。

取り付け位置はミラーを外してミラーのボルトでブラケットを挟み込むにして取り付けます。

わたしのカブの場合はウインドスクリーンをつけているのでウインドスクリーンについているミラー固定用のボルトを外して装着することにします。

取り付けてみました。

ちょっと見づらいですがいい感じです。

ウインドスクリーンのブラケット位置に取り付けているので少し位置が高いのが難点ではありますが拳の位置はうまく隠れるので問題なさそうです。

フロントからみるとこんな感じ。

スケルトンということもあってあまり目立たなくていいですよね。自然な仕上がりです。

カブだけじゃなくてどんなバイクでも合いそうです。

この日はあいにくの雨のため走行テストはおあずけですが装着してみて思ったより違和感がなくピッタリでした。

だんだんカブらしく無くなってきてる気もしますが主に長距離走行がメインなので走行時の快適さを考えると仕方ないですね。

次回はロングツーリングでテストをしてみて報告したいと思います。

ではでは。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン