ブログときどきオトン

オトンとブログの成長の記録

オトンとブログの成長の記録

スポンサー

メンよりメシ!日清カップヌードル謎肉丼を食べてみた!

こんにちは週末夜食倶楽部ひとり会員のこーんです

週末は決まって夜食を楽しんでおります。

今週のお夜食は日清カップヌードル「謎肉丼」!

麺じゃないのにカップヌードルブランド。それもそのはずカップヌードルに入っているアノ肉で作られたどんぶりなんですね。

しかしメーカー自ら謎肉とは…… まぁミンチなのでいろいろ混ざって謎肉状態なんでしょうけど。

なんと肉と大豆が混ざったものらしいです。大豆ねぇ?気がつかないですね。

rocketnews24.com

日清カップヌードル 謎肉丼

作り方はまずカップを横に振ることから。

横にフリフリするとあら不思議謎肉が全て浮き上がってくるではありませんか!?

謎肉まつりじぁああ〜!!

お湯を入れます。

ラーメンとちがってご飯のレトルトは違和感がありますがお米を炊く文化のない海外だと結構見かけます。

炊いたごはんを乾燥させたものですね。

5分たちました。

カレーメシと同じですね。まだちょっとリゾットぽいです。

カレーと違ってどんぶり飯なのでドロドロじゃない方が好みだけどなぁ。

さすがにレトルトで難しいか。

いだだきまーす。

うほっ!謎肉がゴロゴロ口の中で踊ります。

あらためて噛み締めると不思議な食感。味はラーメンのスープ出汁で炊き込んだような味ですね。

シンプルで悪くないです。

ボリュームも丁度良いです。

夜食にもいいけど薄味でお酒のあとにもいいですね。
謎肉でお腹いっぱいです。

味は嫌いじゃないけどご飯もののレトルトですがふっくら感があると良いんですけどね。

お粥やリゾット風の食べ物としてはアリですね。レンチンなど作り方が少し変わってもよいかも。

日清のご飯ものシリーズこれからも楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン