ブログときどきオトン

オトンとブログの成長の記録

オトンとブログの成長の記録

スポンサー

鉄製フライパンは一生使える料理の強い味方だよ

こんにちはフライパン料理研究家のこーんです

今年の3月に注文していた「おもいのフライパン」がとどきましたよ~

一時は2年待ちだったところから1年待ちになって約9ヶ月で納品となりました。

www.tokidokioton.com

今日は簡単に開封レビューです。

おもいのフライパンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

待ってましたよ。この時を。

仕事から帰ると「おもいのフライパン」が箱で到着。

早速開けてみると紙でキレイに包まれていました。

箱のときから思っていたのですが思っていたより小さいんですよね。

フライパンってもっと大きいイメージだったので。

うちで使っているどのフライパンよりもかなり小ぶりです。

100円ライターとくらべてもほらこのとおり。小さいですよね。

ただねこの大きさ持ってみて納得しました。

つまりちょうどいい重さなんです。

鉄の鋳物のフライパンなので従来のフライパンに比べて分厚いんです。

だから熱が逃げずにキレイに高温で焼き上がるというわけですがこの厚みで普通のフライパンのサイズだととても片手で扱えるものではなくなると思うんですよ。

だから持ったときにちょうどいい重さに作られています。

女性でも持ちやすい大きさと重さだと思います。

取説がついていたので早速確認してみるとスキレットなどとちがって無塗装だから空焼きとかシーズニングなんてしなくてもいいらしいんですね。

www.tokidokioton.com

キレイにあらって油を敷けばすぐに使えるそうです。

塗装やワックスがついてないので純粋な鋳物そのもの。

表面の凹凸や手触りがとにかくキレイです。

とりあえず今回は油だけをしっかりなじませるために油を軽く高温にして焼いてみました。

スキレットや鉄製のフライパンもそうですが調理後は洗剤を使うのはNGなんですね。

たわしで水洗い程度にしてキッチンペーパーなどで軽く拭き取る程度でOK。

もちろんIHも対応しています。

持ち手の形状も持ちやすいのとデザインがなんとも美しいです。

軍事兵器のような武骨な感じもありつつスポーツカーのような曲線美をあわせもった素敵なデザインに仕上がっていると思います。

一生モノのフライパンとして今回購入しましたが、これは親子2代3代と使えるぐらいタフですしフライパンを握っていると料理が楽しくなってくるようなそんな嬉しくなるこんなフライパンはこれまで出会ったことがないですね。

これは絶対お料理が楽しくなると思いますよ。

わたしはまだ最初は何作ろうか悩み中です……

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン