ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

明けまして健康がいちばんおめでたい

明けましておめでとうございます

こーんさん明けましておめでとうございます

2019年を無事に?元旦を迎えることができました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

わたしは年末に10年ぶりに風邪をひいてしまい熱をだして寝込んでおりました。

いやぁなかなか歳をとると辛いものですね。

健康は元気な時にはわからない

日常の幸せってなかなか感じにくいもので健康も同じ、普段なかなかな感じにくいものです。

しかし、いざ体調を崩したり怪我を負ってしまうと健康なカラダがいかに幸せなことなのか痛感して余計に辛くなるものです。

ちょっと頭が痛くなったり肩が凝ったり熱が出たりとちょっとした不健康状態であっても年齢とともに辛さが倍に重く感じるようになります。

もしかして?何か他の病気なのではない?かとか、重い病の始まりなのではないかとか弱気になり余計に不安になりがち。

わたしなんて熱が出て夢と現実の境が無くなり、発熱の原因となっている変数を処理する関数を夢で書いてたり夢のなかでも仕事してたように頭がおかしくなりそうでした。

毎年人間ドックは受けているので大病の早期発見やカラダの各値の傾向は分かっているつもりなので気を使っているつもりではあるのですがちょっとハメをはずしたりカラダに無理をすると体調はカンタンに崩れてしまうことがあるため日頃から注意が必要ですよ。

リラックスと無理をしない

このところ15年ほど息抜きにゲームをやっていたのですがやり始めると時間も労力もかかるので最近あまりリラックスできてなかったですね。

しばらく体調崩したことで毎日やっていたゲームと距離を置くことになったのですが久しぶりに遊んでみるとものすごいストレスを感じました。

ゲームとはいえ癒されることはなく真剣に遊ぶとけっこう疲れるんですね。

楽しんでいたつもりだったのですが思っていたよりしんどかったようです。

まさか長年遊んでいたとはいえ毎日飽きずにやっていましたが飽きる前に辛いと思うようになるとは思いませんでした。

会社でよく辞めていく人を見るのですが自分には合っている職場だけに仕事が合わないで辞めていく人の気持ちがあまりよくわかりませんでした。

しかしこうやって体調を崩したりするとよくわかるもので自分でもよく分かっていないコトてあるんだなと考えさせられた年末でした。

病をキッカケに

大病を患って人生観が変わったという人を何人か見ていますが、たかが10年ぶりに風邪をひいただけでも自分の中にいろんな発見があったのは大きな収穫でしたし転機とは大げさかもしれませんが新たな自分の生き方を探すキッカケになるのはなかなか無いチャンスです。

挫折を知らない人は打たれ弱いのと同じで病という小さな挫折が新しい価値観を生んでくれる。

病気はしないにこしたことはありませんが自分を見つめなおせるのも自分しかありません。

那須川天心 vs メイウェザーのハッとするような悪夢を現実に見せられたように何かに目を覚まされたような気分です。

不健康な年明けとなりましたが新しい気持ちを感じた平成最後の正月。

新しい年号とともに健康な1年になるように頑張りたいと思います。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン