ブログときどきオトン

オトンとブログの成長の記録

オトンとブログの成長の記録

スポンサー

ジャガイモの植え付け2019春

農場の今年最初の植えものはジャガイモ。

去年初めて作ったわりに簡単で成功した記憶もありワクワクとした期待と前回を上回る出来に期待という責任も感じたね。

www.tokidokioton.com

ジャガイモの種芋を購入して2週間ほど週末の天気が良い日はベランダに種芋を干して発芽をさせる。

発芽させることで種芋が目を覚ますわけだ。

もう一週間ほど待ってもよいぐらいだったけど月内に植えておきたかったからね。

ジャガイモ用にあらかじめ深めに耕した畝に植えるよ。

まずはセンターラインがわかるようにロープを張って目印を作る。

何事も手を抜かず几帳面にね。

センターラインの両脇をクワで掘って種芋を植える溝を作る。

いかにも芋を植えるて感じだよね。

何事も最初が肝心だよ。

あとは種芋を等間隔で配置する。

隣との間隔は最低30センチはほしいね。

合計で12個の種芋を植えることができそうだ。

この季節なら80gもあれば2つに切って植えても良いみたいだけど12株もあれば十分だからね。

1株から最低5個は取れるとしても60個は収穫できるよ。

植え付けの時だけ最初に施肥してあげよう。

直接種芋に触らないように間と両脇の土に適当に肥料を撒くだけ。埋め戻しの時にきれいに施肥できるようにね。

最後に両脇の土をよせて種芋を埋める。

種や苗を植えるのと違って種芋植えは分かりやすくて楽しいね。

秋ジャガは大成功だったけど春ジャガはどうなるかな?

芽がでてくるのが楽しみだね。

前回はそのまま育てたけど今回はマルチを敷いてあげようかな。

マルチがあると雑草が生えないのとジャガイモの場合、土寄せをしなくても済むんだよね。

次回はマルチを買ってきて敷いてみたいと思うよ。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン