ブログときどきオトン

オトンとブログの成長の記録

オトンとブログの成長の記録

スポンサー

エアプランツは気長に

暖かくなってきたと思ったら寒くなったり天気が崩れたり晴れたり季節の変わり目を感じるよね。

わたしの経験上4月の第1週までは気を抜いてはいけないと思ってます。

あれはわたしが上京してきた20年前。

4月5日だったな。

鹿児島から東京までバイクに跨ってきたんだけど、野宿しようものならものすごい寒波に襲われて凍え死ぬかと思ったからね。

そんな経験から4月の頭までは雪が降ってもおかしくないと思ってます。

とはいえ春の予感と畑の準備で近所のホームセンターに行ったんだけど、エアプランツが気になったんだよねー。

前から気にはなっていたんだけど買うことはなかったんだけど妙に欲しくなっちゃってね。

買ってきちゃいました。

ベリッキアーナ

はじめてのエアプランツ。

エアプランツなんて呼ぶけどチランジアというらしい。

チランジアにも色々種類があって今回買ったのは「ベリッキアーナ」だよ。

いかにも高山植物て感じだよね。

根っこが無いから不思議な感じがするけど岩や木にくっ付いて生きてるんだよ。

熱帯域の1000-2000mの高地の、暖帯林から温帯林に対応する地域に生息し、樹状などに着生し、日中は日差しに晒され、夜間に霧を受けてそこから水分と養分を得て、根は付着する役割だけに特化したものを『気生植物(Air plant)』とする旨の記述があり、本属にはこれが非常に多いと記している

ja.m.wikipedia.org

根がなくて栄養が摂れるのか不思議な植物だけど水と光で育ってくれるみたい。

エアプランツといってもサボテンも同じく水をやらなくて言い訳じゃないんだ。

霧吹きで週に何度か吹きかけてあげたり、月に2〜3回ほどソーキングといって水を張ったグラスに一晩浸けてあげると良いみたい。

何もしないで飼えるわけではないんだね。

どうよこの見た目?

パイナップルの頭だけ取ったようなモジャモジャとした感じ。

ちょっと魔界の植物みたいでいいよね。

ファンタスティック・ビーストに出てきそう。

グラスに入れて飾るのも一般的みたい。

テーブルやデスクに飾ってもいいよね。

やっぱり緑が近くにあると落ち着くなぁ。

だだエアプランツは風通しの良い環境を好むらしいのでグラスだと空気が動かないからあまり良くないかもね。

ソーキングしたら皿の上に載せて飾ろうかな。

エアプランツだけど花も咲くんだって。

2〜3年はかかるみたいだけど花も咲くし株も増えるらしいんだ。

気長に様子見だね。

たまに手がかかるのはまるでペットみたい。

(妻)エアプランツ買ったの?100円ショップでも売ってるのに…

(こーん)……

いいんです。

気長に気長にね。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン