ブログときどきオトン

オトンとブログの成長の記録

オトンとブログの成長の記録

スポンサー

マルチとネット張りで畑は大忙し

週末は日曜日が雨の予報が出ていたので土曜日しか畑に出れないということで2日かけてやろうとしていた作業を1日で済ませてきたよ。

娘2人も手伝ってくれて大助かり。

やっぱり農業は人手が要るね。

ジャガイモ畑のマルチング

今年は去年と違ってマルチシートをフル活用して雑草を減らしと地面の乾燥を防いで生育が変わるか試してみるつもりなんだ。

先週植えたばかりのジャガイモの畝。とくに変化はないね。

マルチングに備えてレーキで畝を平らにすること。

マルチを敷くにあたって購入した万能なピン。

マルチングにも使えるしトンネルや防虫ネットにも使える便利なピンだよ。

これで先ずは端をしっかりと固定する。

あとはシートをピーンと張った状態にして畝を覆っていく。

畝幅は今回75cmに対してマルチは95cm。

畝幅から左右10cm余る計算だね。

マルチだけど75cmと95cmが一般的なサイズみたい。これ以上になると商品の選択肢が急に無くなるからこのサイズがちょうどいいと思う。

キレイに全面を覆ったらピンで再びサイドを止めていくよ。

普通は土を寄せて押さえるみたいだけどピンが良くできててしっかりとマルチを押さえてくれるのであまり気を使わなくてもキレイに仕上がるからいいね。


あっという間に出来上がりだよ。

上手く張れたね。

最初から穴の開いたマルチも売ってるんだけど今回はわざとストイックに穴無しにしたんだ。

ジャガイモの芽が生えたところだけに穴を開けて最大効率で育てようと思っているよ。

芽が生えてくるまでゆっくり待ちだね。

はじめてのマルチングだったけど意外に簡単だったよ。

これだけ簡単で良いことづくしなら使わない手はないね。

ジャガイモは土寄せからも解放されるらしいので期待だね。

長芋用の支柱建てとネット張り

ジャガイモにつづき芋は芋でも長芋。

今年初めて育てるんだよね。

ジャガイモとまったく違うのは成長する丈だね。2mにもなるらしいんだ。

ツルを使ってどんどん枝を伸ばして成長するから支柱とネットが必要なんだよ。

最初に建てた支柱で見づらいけど松葉型の支柱が今回建てた新しい支柱だね。

2mにもなるというので長い支柱をたてることにしたよ。

娘たちも楽しみながら手伝ってくれてとても助かった。

支柱を建ててネットを結ぶだけ。簡単だね。

サッカーゴールをみたいだよね。

農業っていちいち説明書がないけど自分の好きなようにできるからそれも楽しいよ。

庭を作ってる感じだしシミューレーションゲームみたいで面白いんだよね。

意外に飽きないところかだんだんとハマってきたかも。

防虫ネットも建ててみた

そして最後はキャベツとレタス用の畝に防虫ネットを張ってみた。

まだ苗を育てているところだからちょっと早めだけどこれから試行錯誤するところもあると思うので先に設営だけ済ませてみることにしたんだよ。

あらかじめ設営済のポールにネットをかぶせる。なかなかこれだけで雰囲気がでるね。


100円ショップで買ってきた洗濯バサミで固定するんだよ。

専用のストッパーもあるけど、手入れをしたりするのに洗濯バサミのほうが外しやすいしコスパもいいのでこれにしたみたんだ。

あとは隙間を埋めるようにピンで押さえるだけ。

あっという間に防虫ネットの設営は完了。

肝心の苗の準備はまだ時間が掛かりそうだけど今月末には植えられるかな。

この日は1時間半ぐらいしか作業する時間がなかったんだけどあっという間に作業も完了していい仕事ができたね。

娘たちが手伝ってくれなかったらとても一人ではできなかったな。

一日の仕事をやり終えたあとの夕暮れの畑はきれいだよ。

だいぶ畑らしくなってきたね。

周りの人たちも準備に入ってるけどうちの畑が一番準備が進んでいるんじゃないかな。

まだ気が早いけど早く今年最初の収穫が待ち遠しいね。

これからも毎週畑に通ってレポートします。

読んでくれてありがとうございます。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン