ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

ホンダ ステップワゴン RKにシートカバーを取り付けた

こんにちはクルマもバイクもホンダファンのこーんです

わが家の愛車ステップワゴンのRKもローン完済も終えて9年目ですが一家の脚となって元気よく走ってくれています。

とはいえ子供たちがあかちやの頃から10年近くもなるとシートはかなり汚れが目立ってきました。

毎年のように海水浴にいけば砂だらけになりますし、わたしはたまに釣りに行くので泥だらけにもなります。

外装のキズや破損箇所は修理したのですが内装は10年間そのまま。

しかも革シートではないので劣化は否めません。

ということでシートの張り替えといきたいですがシートカバーという手がありましたので簡単にできるシートのリフォームをチャレンジしてみました。

シートカバーも安くなったもんだ

じつはシートカバーは前からチェックをしてきたのですがフルモデルチェンジ後のシートカバーは高くて5万円ぐらいしていたんですね。

シートカバーに5万円かけるなら音響とか違うパーツに目が行くもので購入に至りませんでしたが、今では1万円代で購入可能です。

いくつか候補がありましたが今回はコスパの良さそうなREGALIAのシートを選んでみました。

Amazonで注文してあっという間に届いたので週末取り付け作業してきました。

マンション住まいだと駐車場があってもなかなかクルマをいじれるスペースはないですよね。

そんなわたしは借りてる市民農園の駐車場で作業することにしました。

広さもあるし畑の駐車場なので皆さん畑にいますから特に邪魔にもならないので意外に作業しやすいんです。

シートですがシックな黒にしようかアイボリーにしようか悩みましたがRKのリファレンスカラーでもある「ヒダマリアイボリー」にちなんでアイボリーにしました。

ボディカラーとマッチしてるので統一感が出ると思います。

フロントもリアシートも3列シートも今回全部取りつけます。

レビューにもありましたが結構ピッタリサイズで作られているので取り付けにはかなり苦労するとありました。

カンタンなようにみえるヘッドレストから作業を開始したもののいきなり疲れしまいましたね……

シートカバーの取り付けはなかなか容易ではないです。

力一杯引っ張らないとカバーが掛けられないし、引っ張りすぎると破けてしまいます。

さっそくわたしも縫い目の部分から破いてしまうという作業の最初からコケてしまいました。

ああ、なんてこったと落胆していたのですが、なんと取説を読むと初期の取り付け時の破けは新しくその箇所だけ無償交換していただけるそうでやっぱりわたしみたいな人も多いのかもしれません。

まあわたしは交換が面倒くさいのでやりませんけど……親切なサービスですよね。

そしてその後何箇所か破れながらも何とか取り付けることができました。

仕上がりはこの通り。

やっぱりアイボリーにして良かったですね。純正ではないですが純正のような溶け込み具合で満足の仕上がりです。

人口革ですがツルツルとした感じも悪くないです。

布と違って少しひんやりとした感じになりますね。夏場は良いですが冬はちょっと寒く感じますね。

よーく見るとやはりシートカバーだなと気付きますが一体感はなかなかのもの。

少なくとも張り替え前より清潔感もあって満足のいく仕上がりですね。

気になったのは人口革特有の匂いが少し鼻につきました。

革なのか塗料なのかよくわかりませんが気になる人は気になるレベルかもしれません。

しばらく消臭剤などで様子をみるという感じですね。

クルマを購入して9年経ってようやくシートカバーを付けることができました。

車種によってですがカバーも安くなっているので内装を一新したい方や、わたしと同じように子育てで内装の汚れが気になっている方にはオススメのカスタムですよ。

またこれで愛車への愛情も増して壊れるまで乗り潰してやろうかと思います。

シートカバー見直してみませんか?

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン