ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

サニーレタスやカブにパクチーがまずますの収穫でした

こんにちは農業大好き中年こーんです

今日は良いお天気で真夏のような暑いでしたね。

まだ日差しはすこしだけ柔らかく真夏だとクロコゲになりそうなアノ季節がやってくるんだなぁと思ったり。

夏が待ち遠しい気分です。

今週もいつものように畑仕事です。

ショックなことに……

なんとこれまで順調だったダイコンがトウ立ちしてしまいました。

トウ立ちとはつまり花が咲くということです。

こうなってしまうと根っこに栄養がいかずに花を咲かせて種に成長が向けられるのでダイコンは育ちません。

去年はうまく出来たし、成長も一番良かっただけにちょっとショックでした。

ちょうど農業指導員のかたに声をかけられて話を聞いてみたのですが、花がつきやすい種があるということと植えたの少し早く寒さのおかげでトウ立ちしたのではないかということでした。

なるほど冬が来たじゃないですがダイコンが勘違いして一つ先のステージに進んでしまったんですね。

残念でしたがまた植え直すということにして抜いてみたところ食べれないことはないサイズに成長していたのでこちらはぬか漬けにして食べようかと思います。

さらに指導員のかたにニンジンの間引きを指摘され、ちょうどやろうと思っていたところだったのでうちの畑も見てくれていたんだなと分かりました。

ありがたいアドバイスです。

さすがに苗が混みすぎていてこれだとだめな状態です。

名残惜しいですが1本を残して間引きしてきれいにしました。

これで伸び伸びと大きく育ってくれるはずです。

カブは相変わらず順調。

先週よりもさらに大きく育っていました。

収穫時期の見極めが難しい野菜です。

そしてカブはサラダで食べるなら収穫後すぐの新鮮なちに食べたほうがシャキッとして美味しいですね。

ちょっと早いけど防虫ネットの中でパンパンに育ちつつあったサニーレタスを収穫することにしました。

育ち過ぎてからだと数回に分けて収穫できないですからね。

日持ちが良い野菜ではないので採ってすぐに食べるにはまずは早めの収穫がいいかなと。

あえて間引きしなかったのでマルチシートの一つの穴に数株が育ったしまっていましたがサニーレタスの場合はあまり干渉しあわないのかまとまっていい感じで育ってくれました。

カブを大きくするなら間引いたほうがいいかもしれないですが株が多い分葉の数も多くて悪くない感じです。

なにより生ゴミで作った肥料が良かったのかスーパーで並んでいるサニーレタスよりしっかりとした大きいサイズで大満足。

そしてパクチーもこの暑さもあっていい感じで育って伸びてましたので大きいものから収穫しました。

ここからの成長が早いので早めに食べてあげないと固くなっちゃいますからね。

お店で買うのより軽く収穫するだけで多いぐらい採れました。

満足です。

これが今日の収穫。

ぬか漬け用のダイコンにサラダ用のカブやサニーレタス、パクチーが採れて食べるのが楽しみです。

早速今日食べてみることしました。


サニーレタスパクチーをせっかくなのでサムギョプサルに

サムギョプサルって厚めの豚バラ肉を使った韓国料理ですが、つまりコリアンバーベキューってやつですね。

以前お店に食べに行ってこれなら自分で簡単に作れるなぁということで今回サンチュではないですが手頃なサイズのサニーレタスがたくさん採れたのでサムギョプサルにすることにしました。

www.tokidokioton.com

レシピはいたって簡単。

肉を焼いてごま油と塩コショウとレモン汁を混ぜたタレにつけてレタスに巻いて食べるだけです。

調理の準備がいらないのですぐに食べれるのがとても便利。

オプションとしてナムルとキムチは欠かせませんね。

焼いた豚バラ肉にタレをつけてナムルとキムチそしてご飯を載せて完成です。

そして今日は採れたてのパクチーも添えてみました。

感想はウマウマでした。

サニーレタスがまったくアク苦さもないしシャキシャキとしててとても美味しいかったです。

豚肉とさっぱりしたレタスそしてパクチーとナムルのアクセント、キムチとレモン汁の酸味が絶妙でお腹いっぱい食べました。

家族も大満足で食べ過ぎてお腹苦しくてひっくり返ってましたが……

わが家の農園の野菜でこんなに料理に役立ったのは初めてではないかな。

たまにこうやって豊作で美味しい思いができるので農園やっててよかったと思える瞬間です。

残ったレタスとパクチーもカブといっしょに毎日のサラダランチにして食べる予定です。

www.tokidokioton.com

いやあ充実した今回の収穫でした。

空いてしまったところに次の作物も植えなくちゃなあ。

農業は終わりが始まりでもあり忙しいです。

それでも楽しいのが良いところ。

釣れない釣りにいって時間潰すより畑で野菜育てるほうが家族と過ごせる時間も増えて楽しいです。

やはり農耕民族なんだなとつくづく思う今日このごろでした。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン