ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

AmazonでBluetooth片耳イヤホンを購入したので開封レビュー

最近仕事でボイスチャットを使って中国のメンバーと会話をしならがらの仕事が増えたので片耳のヘッドセットを購入することにした。

以前から持ってはいたんだけどポケットにいれたまま洗濯して水没して壊してしまったので、また新たに買い直し。

有名ブランドもいいんだけど中華イヤホンもなかなか使えるものが多いので2000円ぐらいで買えるものにしている。

それがこれ。

Amazonプライムで1日で到着したので早速開封レビューをしたいと思う。

今度はながく使いたいもんだ。

製品名?よくわからないけど

この手の中華商品はAmazonを見ても製品名がよくわからない。mini HBQ-Q32みたい。

製品名にスペックが記載されている場合が多く、また製品名で買う人もそんなにいないからだと思うが。

買う方もそんなに気にしてないからいんだけどね。

外箱はこんな感じ。

まあ意味ないよね。

店頭売りしてるところなんてあるのかな。

むっちゃ箱の正面にバーコード貼ってあるしね。さっぱりパッケージが分かりません。

開封してみました。

同梱物はイヤホン本体、充電器、充電用のUSBケーブル、予備のイヤピース、取説。

充電器のフタを開けた様子。

イヤホン本体に比べてもかなりデカイ。

でも重たくないし手の中に収まるぐらいのサイズだから決して邪魔になるほどではないよ。

イヤホンを取り付けると充電が開始となって赤いLEDが点灯します。

充電が完了すると消灯。

このケース自体に1450mAhの充電ができるようになってます。

取説はわりと親切に細かく載ってました。

まあこの手の商品で困ることはないけど1つしかないスイッチ操作で長押しやダブルクリックで出来ることが違うからちゃんと理解できる取説は大事ですね。

ただ面も裏も同じ内容でしたけど……大陸商品ですから細かいことは気にしない気にしない。

充電器の裏面の様子ね。

USBのソケットが2つあるのは充電器に充電する用と充電器をモバイルバッテリーとして使う用です。

iPhone XRのバッテリー容量だと3100mAhぐらいなので半分ぐらいの充電量ですね。

まあ使うことはないけどいざという時に役立つかもしれません。

Android端末などマイクロUSBなら付属のケーブル1本で充電器とモバイルバッテリーとしても差替えることで両方使えます。

イヤホンは思っていたより大きめではありました。

大人は良いけど子供には耳に収まりにくいかもしれない。

その分バッテリーの持ちは良さそうに思います。

使用感は?

使ってみた感想としては少し音はこもり気味な印象を受けました。

スカーっと抜けるような軽さはなく少し重たい感じかな。

低音が強いとかそういう印象ではなくてこもってる感じは少し惜しいなあ。

出力もそんなに大きくは無いですね。

ラジオや音楽を片耳で聴くだけであれば問題ないレベル。

ラジオを聴くならもう少しミドルの音域の抜けの良さがあると良かったかなぁ。

使い勝手は充電器から取り出すとすぐにスマホに繋がるし繋がる対象機器がないとペアリングモードになるし、充電器に戻すと接続が解除されて充電モードになるし電源をオンオフする必要がありません。

この便利さはとてもありがたいです。

いつも電源を切るのに音で確認しながら長押しして電源オフにするのがイヤホンを使ううえで面倒だったんですよね。

電源を切る必要が全くないのはこのうえなく楽です。

AirPodが人気なのもこういうところですよね。

通話性能は?

イヤホンでマイクの穴が小さく通話性能はどうなのか心配でしたが問題なく通話できました。

いちどだけ声が遠く感じることがあったみたいだったのですが、ちゃんとふつうの音量で話せば問題ないようです。

口に近づけることができないのでウィスパーボイスではもちろん無理です。

あとやっぱり少し音質的にこもるので通話相手の声が少し聴き取りづらいかなぁ。

通話には困らないけど通話をメインに考えるなら上位の有名マイクブランド品を選ぶべきですね。

・音質はこもりぎみに感じる
・音量が少し低い
・通話性能は問題なし
・充電器はモバイルバッテリーとして使える
・充電器も思ったより軽量でコンパクトで荷物にならない
・価格相応かな

採点すると65点かなぁ。

片耳イヤホンなのでいつも有名ブランドのヘッドホンに慣れた耳だとどうしても劣るので新鮮さには欠けます。

しかしワイヤレスの手軽さ、充電器から外してすぐ使える使い勝手の良さはストレスフリーで悪くないです。

価格相応ですが簡単に壊れそうになさそうなくしっかりして入るので長く使えるのではないかと思います。

通勤やバイクツーリングなどでラジオが片耳で聴ければいいという用途であれば価格も安いし悪くないと思います。

通話用はもう少し探してみようかな。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン