ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

今年も職場の団体献血に参加してきたよ

イベントに参加するのは苦手な方なのですが職場の団体献血には毎年参加してます。

まあ健常者ですから少しでも血肉で社会に貢献しないとですね。

わたしの汚れた血でも助かる人がいるならね。

役にたとうではありませんか。

ただ献血ていつもそうなんだけどサクッと終わらないんだよね。

献血するよりも待ってる時間のほうが長いの。

これはなんとかしてほしいかな。

献血を受けるまでには、

①アンケートに答える
②血圧測定と問診
③血液検査
④採血

という流れになるんだけど、今日は①〜③までに40分もかかったよ。

④の採血は30分かからないんだけどね。

献血するなら1時間は余裕がないと難しい

30分で終わるふれこみだったけどそんなに簡単には終わりませんから。

時間にはゆとりを持って参加することが大切です。

今日はわたしは1時間以上もかかってしまい後の予定のため採血後も休憩することなく足早に仕事場に戻りましたけど、予約しても時間通りに始まりませんし、あとに予定を入れるのはキケンですよ。

待ち時間中は水分補給やおやつなどをいただいて気長に待ちます。

今日のわたしはいつもの400ccを採血量します。

500ccのスポーツドリンクを係の人に渡されて、

「ドリンクとほぼ同じ量を採血するので出来れば飲み干してください」

と言われました。

待ち時間もありますからのんびり待ちながら水分補給します。

数えてみると今年で7回目の参加でした。

もっと参加していた記憶でしたがそんなものだったかな。

時間が合えば年に1〜2回は参加するようにしています。

この日は体調があまり本調子では無かったのですが参加してみると逆に体調が良くなりました。

400ccの血液採取なので体重も400gはダイエットしたことになります。

また男性は生理がないので大量の血液を流す機会はないわけですが、献血なら血液をぬいてスッキリすることができます。

わたしはこの効果にも期待してて古い血を抜いて新しい血を作ることがことでクルマのエンジンオイルの交換のような感覚を覚えます。

それとあまりおすすめしませんが献血の後のタバコがいちばん美味しいんですよねぇ。

吸うのを我慢していたことと、血液量が減ったせいか、タバコのクラっとくる刺激がいつも以上に感じるんですよ。

あまり健康的とはいえないのでおすすめはしませんけどね……

まだまだ血液が不足しているそうです。

これまで参加しようと思ったけど参加したことがない方や献血へ一歩踏み出す勇気のない方。

採血用の針は大きくてビックリしますけど、痛いのは最初だけですぐに慣れます。

また、献血の原点ですが事故や手術などで血液で困っている方を助けてあげましょう。

自分にとっても必要な時が来るかもしれませんからね。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン