ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

SVB 496が届いたのでさっそく試飲してみた

キリンビールの社内ベンチャー「スプリングバレーブルワリー」のクラフトビール「496」が届いたのでさっそく飲んでみましたよ〜。

スプリングバレーブルワリー

SVBといえば銀座ソニービルにあるSVBの直営店「BEER TO GO」で始まったビールのサブスクでも飲めるクラフトビール。

興味があったのでさっそく通販で頼んでみました。

www.tokidokioton.com

クラフトビールの美味しさを味わう

今回は496を堪能しようと496グラスもセットで頼んでみました。

ビールの良いところは店でも家でも同じ味が味わえるところ。

グラスにもこだわれば気分もクオリティもビールバーです。

496の飲み方はYouTubeにも説明が載ってます。

コツは泡だてないで注ぐこと

ちょっと意外。

ビールといえば最初の口当たりに泡を味わうものだと思ってましたがそんなこともないのね。

youtu.be

はい。キレイにグラスに注げました。

色はキレイな飴色。

琥珀色て感じですね。

ゲームの試合を観ながらひとりビールを楽しみます。

カンパーイ!

ゴクっ。

甘い!甘いぞ?

いや、ビールはビール。ちゃんと苦味はありますが最初の口当たりにほのかな甘みが舌に伝わり芳醇なアロマの香りが舌先から口のなかに広がります。

うん、ツマミはいらねーな

ビールだけで充分幸せな気分です。

いつも飲んでるキリンラガーと全然違うなぁ。

ビールを飲むと夏ぽい気分になって枝豆と焼き鳥が欲しくなりますが、496は何というかウイスキーのようにビールを楽しめますね

栓を抜いてビールを飲んだのも久しぶりでした。

SVBのビールはキリンビールのオンライン通販サイト「DRINX」から購入できます。

DR!NX

ナガオ ステンレススチール 業務用栓抜 燕市製 9本+1本
ナガオ(Nagao)
売り上げランキング: 171,851

はじめてのスプリングバレーブルワリーと496でしたがとても美味しかったです。

独特の甘みと香り

普通のビールとは全く違います。

クラフトビールでビールの楽しみを再認識できました。

やっぱり「BEER TO GO」のサブスク気になってきました。

〈あわせて読みたい〉
www.tokidokioton.com

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン