ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

迷走続くニコニコ。一般会員をプレミアム会員化するギフト機能提供へ

niconicoのプレミアム会員離れがとまらない。

それによる影響か「プレミアム会員権」なるサービス商品の販売を開始した。

本日7月24日(水)から、ニコニコ生放送で番組を配信中の一般会員の方がプレミアム会員になれるギフト「プレミアム会員権」を販売します。

というか?前日まで一般会員でも高画質で延長可能な配信ができるようになっていたのか。

知らなかった…

プレミアム会員の意味がないじゃないか。というクレームへの対抗措置なのか?

一般会員枠で配信しているひとたちに制限を与えて、お金のある視聴者から「プレミアム会員権」を購入させて生主へ寄付するという足長おじさん制度だ

そうきたか。

まぁ要するにリスナーから生主に投資してくれと。

結果プレミアム会員が増えるしというのは少し意地悪な見方ではあるが、ある意味底をついてしまったので苦肉の策でもあるし、「スター誕生!」じゃないが投資する価値ある生主を育てることでWin-Win-Winとなれば良いということだろう。

放送者をプレミアム会員にできるギフト「プレミアム会員権」について

f:id:coizne:20190725143731j:plain

blog.nicovideo.jp

期間限定※で、新ギフト「プレミアム会員権」の販売を開始します。
これにより番組の視聴者が、一般会員の放送者をプレミアム会員にすることができるようになります。
※販売期間は未定です

期間は限定となるそうだいづれにしても試験的な試みだろう。

それにしても配信者のマネタイズの施策は全くといって兆しを見せないが運営本体がこの調子であればなかなか難しいのではないか。

正直マネタイズにこだわるなら他所の配信サービスを利用したほうがよいと思うが、ニコニコにはコミュニティという良さを活かしたサービスでがんばってもらいたい。

例は違うがゲーマーに人気のあるチャットアプリにDiscordがあるがSkypeやGoogleチャットやIRC他色んなインスタントメッセンジャーに無い機能としてコミュニティ的な要素のサーバの概念がある。

また各コミュニティのサーバからボイスチャットチャンネルを作って、そのままゲームの世界に仲間たちとドロップインすることができる。

他のインスタントメッセンジャーのようにプレーヤーをつまんで招集する必要がない

さらにはゲームの購入機能まで付いた

いまやゲームのダウンロード販売市場はレッドオーシャン化してきているが、やはりオンラインで人とつながるゲームの面白さはYouTubeでは実現できないはずだ。

ゲームと配信とコミュニティがつながり例えばメッセンジャー機能や物販などのモール機能。

そしてゲーマーだけでなくレビュワーや映像作家が自分の作品を並べることができるなど発展形が望めるのはコミュニティのあるニコニコならできるはず。

まずは高画質配信やスマホのネイティブ対応など不満のある機能改善をして唯一無二の存在感を発揮してもらいたいものである。

〈あわせて読みたい〉
www.tokidokioton.com

www.tokidokioton.com

www.tokidokioton.com

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン