ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

ダイソーのハンガーネットでゴミ箱を作ってみた

 部屋の掃除が週末の日課となったこーんです。

 これまで掃除なんて半年に1度ぐらいしかしてなかったのに家事に目覚めてからマメに掃除をするようになりました。

 掃除をしていると何と言っても出てくるのはゴミです。そのゴミを捨てようと思うとわざわざ台所まで運ばないといけないのでめんどくさいですよね。

 ゴミ袋を部屋にそのまま置いていたのですが、あまりにも見苦しいのでゴミ箱を作ることにしました。

ダイソーで買った材料でゴミ箱を自作

 ゴミ箱をハンガーネットで自作できるという記事を見かけました。DIYは得意ではないですが嫌いではないので早速作ってみることにしました。

 まずは材料

 150円のハンガーネットが4つ。これが本体の部分になります。底面に正方形のネットがひとつ。大きいサイズのキャスターを4つ。結束バンド100本入り。

作り方は超カンタン

 組み立てですが道具は結束バンドのみ。最後にカットする時にハサミを使うぐらいでほぼ道具はいりません。

 本体部分を結束バンドで締めてゴミ箱の箱部分を作っていきます。

 小学生でもお年寄りでも無理なくカンタンに作れそうな作業レベルです。

 重たくないというのはとても重要で不要になったときに捨てるのも楽ということです。重いと大変ですからね。

 底面も四隅を中心に結束バンドで締めていきます。あとからキャスターも付けるのですが先に付けても問題ないです。

 ジャーン!ゴミ箱完成!

 ゴミ箱というよりゴミカゴかな。なかなか見た目スッキリしてて悪くないです。

 これだけでも完成なのですが今回はキャスターをつけてみることにします。

 キャスターも結束バンドで本体と繋げるだけです。釘やネジなど全く要りませんよ。エコですね。

 はい、これで今度こそ完成です!

 100円ショップの材料とはおもえないクオリティではありませんか?

 部屋にも自然に溶け込んでいます。

 上から覗いたようす。キレイにできてます。

 結束バンドが内側に向かないように外側に一定方向で作成しましよう。

 ゴミ袋をセットしてみました。

 だいぶ下の方が余っちゃいましたけどね。予備のゴミ袋を入れておくなど有効にスペースを活用すれば良いのではないでしょうか。

 今回初めて作ったゴミ箱作り。みごと成功しました。

 今回の目玉はキャスターを付けたこと。ゴミ箱て部屋に鎮座していまいがちですし、ゴミ箱の周りが掃除しづらくなるのですよね。

 キャスターがついたことでカンタンに移動が可能。ゴミ箱の下のお掃除の時も活躍します。

 そもそも部屋にこんな大きなゴミ箱があったらうっとおしいと思うのですがハンガーネットで作っているのでスッキリしてて良いです。

 またゴミ箱の設置は不要となったものをどんどん捨てて部屋をキレイにすることが目的。このゴミ箱が不要になるくらい物が減ってくれるのが理想です。

 お部屋の片付けにゴミ箱自作どうですか?カンタンに作れますよ。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン