ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

アイロンスチーマーでらくらくアイロンがけにチャレンジしてみた

 週末は妻に代わって家事を頑張ったりしているこーんです。

 家事の中でもいちばんカンタンなのは洗濯ですね。洗濯機に放り込んで洗剤を入れるだけですから。

 洗い終えたらベランダに干して取り込んで畳みます。雨の日は洗濯機の乾燥機にかけます。

 ここで問題が?!

 独身時代にコインランドリーには感じてなかったけどけっこう洗濯機の乾燥機てクシャクシャにシワがよるんですね。

 正直ナメてました。ここまでシワがよるとは……

 そこでアイロンがけをしようということでアイロンスチーマーを購入することにしました。

アイロンでなくてアイロンスチーマー?

 アイロンはもちろん持っていますが洋服のシワ伸ばしと言ってもスーツに着るワイシャツではなく、カジュアルなシャツや子供の給食着やハンカチや巾着袋、剣道の部活で使う手ぬぐいなどアイロンでキッチリかけなくても良いものばっかりなんですね。

 そこでハンガーにかけたままでもシワ伸ばしができるアイロンスチーマーにしました。

 なんとAmazonでセールで1,000円で買うことができました。1,000円なら仮に失敗しても痛くない金額です。

 レビューの評価もまずまず。アイロンスチーマー自体使ったことが無いので初体験なのでレビューはとても役にたちます。

 まー安いので買ってしまおうということに。

 届いてみてびっくり。

 ポットですねこれは。湯沸かし器て感じです。なるほどお湯が沸いて湯気が噴き出してスチームアイロンになるわけですね。

 シンプルといえばシンプルだし、単純といえば単純。仕組みが分かれば迷うことはありません。

 中でもの凄い勢いで沸騰してます。水を入れてから1分ぐらいでしょうか。T-falなどの電気湯沸かし器と同じです。

 沸騰が勢いを増してくると先端のノズルからスチームが噴き出してきます。このあたりも完全にアナログ。機械的な要素はありません。

 構造がシンプルでいい。

 今回は乾燥機でシワシワになってしまった無印良品の白シャツをアイロンがけすることにしました。

 やり方は蒸気をハンガーにかかったままのシャツに向けるだけ。

 湯気が当たったところからシワがみるみるとれていきます。これがなかなか気持ちいい。

 アイロンがけは嫌いではないですが、得意ではないのでわたしには少し難しいんですよね。アイロン台を広げないといけないし。

 その点アイロンスチーマーだと片手でサーっとかけていくだけなのでとても楽です。


 これがかけるまえとかけた後の様子です。

 シワが伸びてますね。まだ使い始めてはじめての挑戦なよでコツがつかめていないと思いますがまずまずではないでしょうか。

 アイロンがけの時間やシワの伸び具合など正直なところアイロンをかけた方が速くてキレイだと思います。

 ただアイロンスチーマーの良いところはハンガーにかけたままどんどんアイロンがけができるところと場所を選ばずお手軽に作業できるところ。

 慣れればもう少しスピードも上げられると思います。

 またこのスチームを使えば、台所や洗面所のカビや油塗れになった部品やパーツなどスチームの熱を使って汚れを落とすなどの洗浄にも使えるのではないかと思いました。

 コンパクトだし安いし意外に色んな使い道があるのではないかと思えるアイロンスチーマーですよ。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン