ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

macOSのマウスとトラックパッドのスクロールを逆にするアプリ「Scroll Reverser」。

スポンサーリンク

f:id:coizne:20170912145128j:plain

おこんばんちわ、オトンです。

macOSでマウスをつなぐとスクロールが逆向きになって使いづらいですよね。

といってトラックパッドはそのままにしたいのですよね。
そこで「Scroll Reverser」が便利です。

トラックパッドはナチュラルしかしマウスは逆に操作したい。

f:id:coizne:20170912141436p:plain

パッドの設定がこのように「ナチュラル」だと、マウスのホイールを下に回転したときに上にスクロールしてしまいます。

これをパッドとマウスそれぞれ別々に変更するために使うのが「Scroll Reverser」です。
以下のサイトから最新版をダウンロードしてください。

Scroll Reverser for macOS

インストールと設定手順

インストール

ZIPファイルをダウロードするとアプリケーションが解凍されるので「アプリケーション」にドラッグしてインストールします。
インストールは以上です。

f:id:coizne:20170912142437p:plain

起動すると画面上部のステータスメニューにアイコン表示されます。

f:id:coizne:20170912143546p:plain

つづいて設定へ。

設定

f:id:coizne:20170912143639p:plain

ステータスメニューのアイコンから[ 設定画面 ]を開きます。

f:id:coizne:20170912144040p:plain

設定は、

■スクロール方向

  • 縦方向を逆にする「チェック」

■スクロールデバイス

  • トラックパッドを逆にする「チェックなし」
  • マウスを逆にする「チェック」

とすればOKです。

無事に設定できればトラックバッドはこれまでどおり「ナチュラル」、マウスホイールは逆転しているかと思います。

これで違和感なく操作できますね。

オトンは思った。

macの場合こういったユーティリティにいつも助けられます。
純正になぜ無いのか不思議ですが、アップルにとってはマウス自体がサードパーティ製品のサポートしなくてはならないので、あまり積極的では無いんだと思います。

macが快適に使えるのもこうしたプラグラマーさんのおかげですね。
感謝しましょう!


では!

© 2017 ブログときどきオトン