ブログときどきオトン

ブロガーを目指すオトンのブログ

【食レポ】巣鴨 千石自慢ラーメン 本店のラーメンを食べてみた。

スポンサーリンク

f:id:coizne:20170915231955j:plain

こんにちは、オトンです。

週末にバイクで夜釣りに行くのが好きで決まって帰りはラーメンを食べてかえるのが恒例だったのですが、いつのまにか夜中にバイクでラーメンを食べに行くだけが目的になってます。

今回は巣鴨にある千石自慢ラーメンさんへ行ってきましたよ。

東京で最初に行ったラーメン屋さん。

わたしが上京したのは2001年ですが北池袋の友人の部屋に身を寄せていたときに初めて連れていってもらった東京のラーメン店がこの「千石自慢ラーメン」さんです。

鹿児島や札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメンなどいろんなラーメンを食べていたつもりだったのですが、この背脂たっぷりのラーメンを食べたときは、脂の美味しさにビックリしたおぼえがあります。

世間知らずだったんだなぁと思いましたね。

バイクで片道50km。夜間のツーリング。

バイクでラーメンを食べに行くってどのぐらいの距離だと思います?

今回は片道50キロですので往復100キロですね。

わたしの愛車はスーパーカブ110プロという車両でリッター平均63キロ走っちゃうんですよ。

なので、100キロぐらいなら燃費は200円かかりませんからね。
とんでもなくコスパの良い乗り物でしょ?

愛車の話はまたの機会にゆずるとして何はともあれラーメンですね。

千石自慢ラーメン 本店

相当にひさびさに訪れたのですがすっかりとレイアウトが変わっておりました。
以前は立ち食いスタイルだったんですよね。

ちがうお店に入ったかと錯覚してしまいました。

じゃじゃーん。
ラーメンです。

はい。普通の。
これがいちばんおいしい。

もやしが多めのもやしラーメンも捨てがたいですが、ひさしぶりということもありここはぐっとこらえて懐かしのラーメンにしました。

やっぱりラーメンはアップがいいですね。
どうですか。つたわりますかね?

美味しそうでしょう。

夕飯食べてきたんですけどね。
ラーメンは別腹ですね。

腹ペコではないですが、スルスルはいるから不思議です。

麺は縮れの中太麺。
豚骨のスープとよく合います。

背脂スープってほんと最後まで冷めないんですよね。

麺もアツアツです。

スープのどアップ。
この背脂が美味しいんです。

甘いんですよね。まろやかというか。

この背脂の美味しいラーメンは千石自慢ラーメンさんでしか私は味わったことがないです。
粒が揃っていてしつこくないんですね。

変にドロドロもしてないですし、こんなにもあっさりと脂が食べれるのかとびっくりします。
飲んだ後なんか胃にしみて最高でしょうね。

チャーシューは薄めの味しっかりめ。
これが絶妙なバランス。

背脂ともやしのネギとスープと一緒に食べるとこの世のものとは思えない旨さです。
いやーうまい。

最後の一滴までスープを飲み干してごちそうさまでした。

ひさしぶりの味でした。懐かしかったです。

感想

  • 立ち食い店から一転、座って食べるお店に。子どもがいても大丈夫そう。
  • 背脂を食べに行くといっていいほど麺と背脂とスープの組み合わせは最高。
  • 透明な醤油とんこつスープでしつこくなくてヘルシー。背脂もコラーゲンだと思えばダイエットも気になりません。

オトンは思った。

座って食べるのは初めてだったので立ち食いとは少し味が違って感じましたが基本は変わっていないと思います。
個人的には立ち食いのほうが好きでしたね。

ひさしぶりのラーメンでしたがずっとわたしのなかでは基準となっているラーメンです。
どんなラーメンを食べるときもこの店のラーメンと比べる自分がいます。

あっさりこってりと2度美味しいラーメンが魅力の千石自慢ラーメンさん。
今度は家族を連れていきたいと思います。


では!

© 2017 ブログときどきオトン