ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で生産し続けるブロガー。

スポンサーリンク

ポッカサッポロ リゾランテ 濃厚チーズリゾットを食べてみた。

スポンサーリンク

ポッカとサッポロて経営統合してたのか。それも5年前の2013年だった。フード業界とコマーシャルに疎いのでこれを食べるまで知らなかったし、知らないことを棚にあげれば皆んな知っていました?

ポッカ?とニッカの関係?

www.yuraimemo.com

ポッカといえば「ポッカレモン」。カクテルにレモンは欠かせないわけですがニッカバーにレモンを卸していたんですね。知らなんだ。

しかしニッカといえばいまはサントリーですけどサッポロといっしょになったんですね。

まさかのニッカボッカーが由来だったとは洒落の分かる会社ですな。

余談でした。

ポッカサッポロ リゾランテ 濃厚チーズリゾット。

無性にチーズが強い食べ物をからだが欲してたので何かないかとコンビニを物色していたところチーズリゾットを発見。

なんとこの日にペヤングの激辛も一緒に買ったんですが、片方が激辛なので優しいそうなチーズの味がするリゾットが対照的なメニューとして目が止まった感じ。

結局このペヤングで事故がおきてしまったので一緒に食べる羽目になったんですけどね…。

www.tokidokioton.com

フタを開けます。ドライなのでほとんど匂いがしませんがチーズリゾットって感じ。ライスもスープ粉末も真っ白です。

チーズって美味いですよねぇ。リゾットやパスタやピザでも何でも合いますし、主役じゃないけど絶対いないと成立しないパズルでいえば最後ピースのような存在。

お湯を注ぎます。お湯は容器の半分より少し下ぐらい。多すぎてもチーズが薄くなりますし、少なすぎるとご飯に十分味がしみません。気持ち少なめでドロドロで作る感じですね。

リゾットってわたしはほとんど食べたことありません。ちょっとだけ流行ってた頃にいちどか2度ぐらい。まぁお粥ですからね。だからこうしてたまには普段食べないものを食べるのもよいです。

この日は事故があったため忘れてしまったのですが、10秒間かきまぜるのを忘れていました。ラーメンとは調理方法が違うんですね。

あとは3分待てば出来上がりです。さー食べるぞぉ。口の中が辛かったので早くチーズで癒されたい…。

うーん美味しそうです。かき混ぜるのを忘れてしまいましたが問題なさそう。遅いですがいまからかき混ぜます。

チーズの香りがいい感じです。思ったより強いですね。期待どおりです。早速いただきます。

チーズとマッシュポテトですかねあとチキンの風味がとても合いますね。お粥じゃないですよちゃんとリゾット。

暖かさとまろやかなチーズのとろみがお腹にしみますね。しかしこの日は激辛ペヤングで口から胃までやられていたのと、嗅覚もかなりダメージを受けていたので多分おいしさは半減してしまったかも。ちょっと残念でした。

ちょうどいい量で美味しかったです。
このぐらいの少し少ないぐらいがいいんですよ。食事は腹八分目が良いのです。

ごちそうさまでした。

感想。

  • まったり濃厚なチーズ味。匂いキツめ。
  • お湯入れ後10秒まぜるのを忘れないように。
  • ちょうどお腹にたまる量。決して多くはないので食べるひとは足りません。
  • お粥ではないリゾットとして充分な味わい。
  • お腹にしみるので飲んだ後などにもおススメ。

まとめ。

180円(税込194円)185kcal

激辛料理の口直しに食べてしまったのでおいしさの半分しか味わえず残念でしたが期待していたとおりのチーズ感があって美味しかったです。

リゾランテシリーズだとトリュフが薫る濃厚きのこリゾットも美味しそう。

ランチにスープやサラダと合わせたり、飲んだあとのちょっとお腹が空いたときにもちょうどいい量なのでおすすめですよ。

またリピートしたいと思います。

© 2017-2018 ブログときどきオトン