ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるレビューブログ

スポンサーリンク

スマホ用マクロ(接写)レンズを買ってみた。

こんにちは、こーんです。

食レポやガジェットのレビューをiPhoneのカメラを使って撮ってますがマクロ撮影が弱いんですね。

ピンぼけも凄いのでマクロレンズを買ってみました。

Evershop® 15×スーパーマクロレンズ 37 mm

Amazonで売れてるEvershopのマクロレンズにしてみました。

外箱です。
最初何が届いたのかわかりませんでした。

いい箱に入ってますね。

ケース付きです。

最近小物を買うと必ずこういうヘッドホン用のケースに入ってますね。

多分これで500円は取れるんでしょう。
レンズなので保護ケースがあったほうが良いですが果たして中身はどうでしょうか。

おお、けっこうデカい。
デカすぎない?これ。
レンズがけっこう大きいです。

最初だけ組み立てが必要なようです。
マウントにレンズをねじ込むだけですけどね。

レンズカバーもついてるのでポケットに入れてても大丈夫ですね。

装着してみた。

存在感ありますね。
はめてみるとやっぱりデカいです。

厚みもこんな感じ。
カッコいいといえばカッコいいし目立ちますね。
マクロレンズなので人物の撮影には使えないですけどね。

100円玉を撮影してみます。

iPhoneで撮影すると接写でも30cmが限界。
これ以上近づくとピントがボケます。

マクロレンズを付けてみました。
どうですかこの写り。

ヤバイですね。
ピント合わせるのが最初は戸惑います。

5cmぐらいに近づかないとピントが合いません。
マクロレンズですからね。
マクロじゃないとピントすら合わないようです。

レンズケースを接写してみました。
コレコレ。この感じ。

これだけ寄れるとブツ撮り感が一気に増しますね。

汎用性は心配なし。

Xperia Z5に装着してみました。
全く問題ありません。

この形なら挟むだけなので何でも合います。

nova Liteにも装着してみました。
汎用性高いです。

ひとつ持っていればみんなで使えますね。

かなりお買い得。

1,000円ちょっとでこのクオリティは嬉しいですね。

お買い得感がありますね。

画像編集アプリを買うよりレンズを買ったほうが満足度が高いです。

今回はマクロレンズのみを購入しましたがマクロレンズのほか望遠や魚眼レンズなどもあるのでアドオン型のレンズ集めても面白いですね。

ほぼスマホでブログを書いてるのでデジカメを買うより費用対効果も高いですしただスマホで撮るより期待以上の写りが楽しめるので買う価値はありますよ。

なぜ今まで買わなかったのか惜しいです……。

相当特殊な形でない限りずっと使えますから持っておいたほうがいいですよ。

さっそくこれからのレビューに活躍してくれるのが楽しみです。

スポンサーリンク


発毛に効く3つのジェネリックとは?

毎週金曜日23:00〜ゲーム実況配信

こーんが普段使っているモノ

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン