ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるレビューブログ

スポンサーリンク

iPhoneのWi-Fiを自動でONにしない方法。

iPhoneを使っているとWi-Fiが自動でONになってフリーWi-Fiに勝手に繋がったりして面倒なときはありませんか?

せっかくギガモンスターにしたのにWi-Fi使いたくないよなんてときにWi-Fiがあると優先して接続されてしまいますよね。

Wi-Fi OFFにしてたのに自動でONになると便利な時もありますが意図しない動作はときに面倒なこともありますので勝手にONならないように設定しましょう。

Wi-Fiの自動ONの設定は位置情報サービスにあり。

以前接続した履歴のあるWi-Fiに位置情報から繋いでくれているようですがシームレスに繋がってくれるのは便利ではあるのですがフリーWi-Fiが増えてくると何かと厄介な場合もあります。

この一見便利なようで不便な機能はWi-Fiとは関係ない「位置情報サービス」の設定の中にあります。

とても分かりづらいところです。

「設定 → プライバシー」

を開きます。設定はともかくプライバシーに位置情報サービスがあるのがまず分かりづらいです…。

次にいちばん上にある「位置情報サービス」を開きます。

ここまでくればあとは簡単です。

ザーッとスクロールして画面のいちばん下の「システムツール」を開きます。

こんなに奥に設定があるなんてユーザーに変更させたくないんでしょうね…。

そこにある「Wi-Fiネットワーク」をOFFにしましょう。

これが位置情報によって勝手にWi-FiをONにする原因になっている設定になります。


便利ではあるのだが。

自宅にWi-Fiスポットを複数とばしていたり、電車やコンビニなどでフリーWi-Fiを繋いだりするとまた通りがかったときに繋げにいこうとするわけですね。

また自宅から会社で使うときも会社のWi-Fiに繋ぐかたはときにこの機能が便利だったりします。

ただ便利ではあるものの無意識に繋がるのは嫌じゃないですか?

わたしはネットワークはポケットWi-Fiを自分で用意して使ってますし、LTEのパケットの上限を上げたので外出時に不意にWi-Fiを使うことはほぼないです。

なので基本Wi-Fiを切ってることが多いのでいつのまにかONになることが気持ち悪かったので設定を見直しました。

同じような境遇のかたはお試しください。

スポンサーリンク


発毛に効く3つのジェネリックとは?

毎週金曜日23:00〜ゲーム実況配信

こーんが普段使っているモノ

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン