ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるレビューブログ

スポンサーリンク

お腹のたるみ解消!いつでもできるドローインダイエットやってみよう。

どもこんにちは。
太るといつも顔から太るこーんです。

今日はわたしが実践している簡単なダイエットの話を。
とても簡単なので覚えてくださいね。

何もいらないドローインダイエット。

これはわたしが本屋さんで立ち読みレベルで覚えたダイエット方法です。
ずはりお腹に力を入れるだけというとても簡単な方法なんです。

ドローインダイエットといいます。

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド (カラダをつくる本シリーズ)

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド (カラダをつくる本シリーズ)

聞いただけでなんだそういことかとわかるでしょう?
わからない方のためにもう少しくわしく説明しましょう。

お腹を凹ませる力をいれる。

お腹のたるみの原因は腹筋に力が入っておらず腸がダラーんとお腹の前のほうにたるんで腹が出てしまっているのが原因なんです。

わたしは仕事柄デスクワークが1日の99%をしめるのでほぼ一日中座っています。
座っている状態は腸や腹筋によっては無重力状態のようなものです。

この姿勢を毎日続けているといつのまにか腹筋の力の入れ方を忘れてしまうんです。
そういう意味ではたるみは職業病のひとつだと思います。

これを簡単に解決するために腹筋運動をおすすめします。

ドローインダイエットの前に腹筋を意識させる。

運動不足やデスクワークでお腹の力の入れ方って忘れるものです。

ドローインダイエットはとにかくお腹に力を入れるだけのダイエット法なのですが意識せずにお腹に力が入りますか?
お腹がたるんでる方はまずその感覚を失っています。なので腹筋運動でお腹の筋肉を呼び起こしましょう。

やり方は床に仰向けに普通に寝そべって腹筋の腹筋をとにかく限界まで続けます。
回数まったくは関係ありません。回数には個人差があるためです。

まったく腹筋を鍛えていない人は3回が限界かもしれません。慣れている人なら10回。
3回でも10回でもヒトによって限界までやれば負荷は同じです。

これを3セットやります。

何度も言いますが回数は関係なく限界でお腹がプルプルと悲鳴をあげるまでやることです。

その日はそれでOKです。
狙いはあくる日の軽い筋肉痛。

筋肉痛が生まれると腹筋が嫌でも意識できます。

腹筋運動の体勢でなくともお腹にグッと力を入れてお腹を凹ませる感覚がわかりませんか?
軽く筋肉痛の部分が腹筋です。

力をいれお腹を張ってみることで普段この力がお腹に働いていないためにたるんでいるんのだなというこがわかるはず。

ドローインダイエットをやってみる。

お腹の力の入れかた、凹ませかたがわかったところでいよいよドローインダイエットにチャレンジしてみましょう。

ドローインの方法はとにかくお腹を限界まで凹ませる力を入れることです。
ヨガの達人がお腹から背骨が見えるぐらい凹ませるあれです。

あそこまでやれというわけではありません。
あくまでもイメージです。

グーっとお腹をマイナスに力を入れて限界まで凹ませたら30秒を目安にその状態をキープします。

この時間が長いほど効果が高まります。
グーっと力をこめて。

これだけです。
簡単でしょ?

どこでもドローインが最強な件。

ドローインダイエットは道具も場所も関係ないトレーニングのためどこにいても出来るのが最大の魅力です。

わたしの場合、

  • 横断歩道の信号待ちのとき。
  • 帰宅するとき会社から電車に乗るまでの間。
  • トイレに行くときに席立ってからトイレにつくまで。
  • 電車につり革に掴まりながら立ってるとき。

こんな感じでトレーニングの隙を作るんです。
なんせ他にやることがない時間を使うのが有効です。

だいたいそういったときは暇つぶしにスマホをいじっているときかと思います。
なのでスマホをいじってるときにやるのが最強なんです。

とにかく無駄な時間こそドローインして腹筋を意識してみてください。
腹筋に力を入れるのではありませんよ。

ボディブローを食らったかのようにミゾオチからお腹を凹ませるイメージです。
試してみてくださいね。

スポンサーリンク


発毛に効く3つのジェネリックとは?

毎週金曜日23:00〜ゲーム実況配信

こーんが普段使っているモノ

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン