ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

NVIDIAコントロールパネルの最適化設定について
パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放
チプカシ(チープCASIO)を買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルを買ったのでオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止シリコンフックが良かった

はじめての中野ブロードウェイに行ってみた

こんにちはモノ好きブロガーのこーんです

今日は勤労感謝の日の3連休ということで都内で年内最後の散髪をしてきました。

最近はいつも短く切るので散髪は1.5ヶ月にいちどかな。

ボウズが伸びたような髪型なので自分でバリカンで切れるんじゃないかと思っている今日このごろ。

時間も余ったのではじめての中野ブロードウェイに足を伸ばしてみることにしました。

子どもを連れて中野ブロードウェイデビュー

10年前は都内住みで月に2回は秋葉原通いをしておりましたがその頃からドン・キホーテやヨドバシカメラがアキバに進出してきて秋葉原もだいぶ様変わりしました。

その当時から中野が熱いとは聞いていたのですが千葉に引っ越してからというものの行く機会がなかったんですよね。

子どもたちが中学生と小学生に成長してアニメや漫画に興味が出てくるとアニメ関連のグッズが欲しいと言い出したので満を持して中野ブロードウェイに連れて行ってみることに。

するとどうでしょう?

子どもより大人のほうが夢中ですよ。懐かしいものばかりがずらりと並んでます。

うわぁ。キン消し懐かしい〜

持ってました持ってましたこの大きなキン消し。
ブリスターパックの未開封品で8,000円ですかいいお値段しますね。

古いものから新しいものまで、アニメから実写、フィギュアやバービー人形までいろんなお店が軒を連ねていて飽きがきませんね。

ほんとどこをみても大人ばかり。

子供の頃には集められなかったものや手放したものを探しているのかな?

どの店にもそれぞれ興味深く商品を眺めているお客さんがいて印象的でした。

中野ブロードウェイですがオタクの聖地だと思っていたのですが、コレクター天国ですね。

秋葉原ではすでに無くなったラジオ会館などの古い雑居ビルの雰囲気が色濃く残った大人たちにとっては昭和から時が止まった感覚すらあります。

4回建の商業フロアにはシャッターの閉じたテナントがない部分もありますが、1階から4階までかなりの数のお店が入ってます。

強いて言えば同じタイプのお店が多いので洋服やデジタル関連商品を扱う店などあると嬉しいですね。

歩いていて何か違和感を感じたのですがなんだろうと思っていたのですがアレです、ニュー新橋ビルと同じ匂いがするんですよ。

たまたまですが、中野ブロードウェイとニュー新橋ビルではInstagramを使ったPR大使を募集しているそうです。

この雰囲気の似た二つのビルにこんな共通の企画があったとは。

www.google.co.jp

PR大使募集というぐらいですからまだまだこの二つの商店街ビルはこれからも残ってくれるということですね。

オリンピック前に建設ラッシュが続いている東京ですが古くても残りづづけてほしいと思っていたのでこういった活動はうれしいですね。

もうここまでくるとレトロでテーマパークみたいですからね。

これからもますます盛り上がって欲しいなと思います。

また遊びにいきたい!

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン