ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

ときどき農場 タマネギとニンニク収穫と苗植え

緊急事態宣言が解除されることになり少しずつ日常生活が戻ってきそうな予感です。

そんな中、6月目前で梅雨になると収穫出来なくなるので収穫に行ってきました。

タマネギですがなんと、とう立ちしておりました。1週間来るのが遅かったかぁ。

それでも構いません。収穫します。

多くは無いですが立派にタマネギができていました。人生初めてのタマネギです。30点ぐらいの出来ですかね。

タマネギは保存に日持ちしますし、また次回リベンジですね。

2年目のニンニクの出来は?

ニンニクは去年も挑戦した作物です。

去年は周りの畑からすると我が家のニンニクは細く小さ買ったのですが、今年はまずまず。

葉が半分黄色くなったぐらいが収穫の見極め時期です。

ということで早速収穫してみました。

サイズも大きくてホントにニンニク?て感じ。

やはり数は決して多くないですが成功率8割ぐらいで栽培出来ました。

土づくりだけであまり肥料をあげていませんでしたがまずまずではないですかね。

早速家に戻ってからベランダで干すことにしました。

綺麗に乾燥したらどちらも食べごろなはずです。

今年のメイン夏野菜の苗植え

今年の畑のテーマはイタリアン食材。

とくにパスタやピザに使える作物を栽培していきたいと思います。

そして、この時期は夏野菜の苗が多く出回る時期。

夏野菜の定番といえばナスとピーマンですね。苗を購入して植え付けました。

こちらがナス。

苗も立派で1週間ベランダで植え付けを待っていたのですが、まったく弱る様子もなく茎や葉にハリがあり丈夫な苗のようです。

そしてピーマン。

とにかくピーマンは育てやすいので、絶対作って欲しい野菜のひとつですし、炒め物から肉詰めやナポリタンなどなんでも料理に使える万能野菜ですからね。

ナスもピーマンも今年は4株ずつ植えたので夏が怖いです。

なんといっても沢山収穫できますから、食べるのが大変です。

今年は多くの人にもお裾分けできるかな。それも家庭菜園の楽しみですね。

梅雨が明ける頃には相当成長しているでしょう。

今年も野菜作り本格的にはじまった気分になってきました。

次回はキュウリと初めて植えるトマトにチャレンジしてみたいと思います。

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2020 ブログときどきオトン