ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるレビューブログ

スポンサーリンク

わたしが25年使っているファンデーションジェルを教えます

スポンサーリンク


発毛に効く3つのジェネリック

こんにちは、こーんです。
今日はヘアケア製品のお話です。

しばらく湯シャンをやったりいろいろと試したりしていたのですが、いま普段の洗髪は2日に1度程度「せっけんシャンプー」のみで洗っています。

www.tokidokioton.com

基本洗髪はシャンプーのみですね。

リンスは基本耳より長い毛先用と勝手ながら決めており、子供たちにもよく洗い流すことと地肌あまり付かないように言っています。

リンスをしないと髪がゴワゴワするとくにわたしのように硬くてクセのある髪質だと頭が濡れたスチールウールのようになってしまいサラサラとはほど遠い状態です。

そこで普通はリンスを使いたくなるものですが、わたしは高校生の頃からメロスのファンデーションジェルを愛用しています。

もうかれこれ25年愛用していることになりますね。

何処でも売っている商品では無いのですがいまではAmazonでも買えるようになったので買いやすくなりました。

メロス HF ファンデーションジェルセレクト 220g

メロス HF ファンデーションジェルセレクト 220g

決して安くはない商品

このファンデーションジェルですが2,800円ほどします。ヘアケア製品でこの値段て安くないですよね。

ただしくせ毛や硬い髪質などに悩んでいる人には付加価値の高い商品なんです。

これは使ったひとにしか分かりません。

くせ毛が治るとか縮毛が伸びるとかそういう縮毛矯正剤とかではありませんよ。

髪をシリコンでコーティングしてドライヤーの熱から守るのとシリコンスプレーのようにサラサラと髪の毛の一本一本がくっつかずに指通りが良くなりブローしやすくなります。

リンスをしていれば要らないものでもあるかもしれません。逆にわたしの場合はファンデーションジェルがあるのでリンスが要らないと考えています。

髪にシリコンスプレーを吹き付けたかのようにサラサラになると思ってもらえれば合ってます。

使いかた

入浴後にブローして髪を乾かします。
わたしの場合は、8〜9割ほど。

ファンデーションジェルを人差し指の第一関節分ほど出して手の平で伸ばします。

指と指の間にもしっかりと伸ばしましょう。

両手によく伸ばしたら後頭部から前髪に向けてまずは表面から、つぎに指の間に伸ばしたジェルを手ぐしの要領でサイドとトップ全体になじませます。

とにかく髪全体にいきわたるように両手で髪を掻き分けながらなじませて後は残り分のブローです。

髪の毛のためには完全に乾かさない方が良いのですがくせ毛の人は髪が濡れてるとうねりがでますからね。

それにファンデーションジェルの効果でドライヤー熱から保護する効果もあるので過信はよくありませんが、弱風にしてしっかりとセットしましょう。

お風呂あがりがベスト

スタイリングはふつう朝やるものですがファンデーションジェルの場合はベタベタするようなセット剤ではありません。

むしろコンディショナーのように髪の補修成分も含まれているのと何よりシリコンのツルツルとした指通りになるのでブローしやすくなるのと、その後の睡眠の寝癖もつきにくくなりますよ。

わたしだと寝癖も計算してブローしてますからね…

かれこれ25年以上髪を伸ばし始めてから使っているメロスのファンデーションジェル。

使っているひとを周りでも聞いたことないですし、家族も何それと無関心です。

この製品の絶大な効果を知るもののみこそがファンデーションジェルのユーザーでありその全てがヘビーユーザーであるでしょう。

もちろんくせ毛の有無関係なくサラサラヘアにしたい方、リンスはしたくないけどゴワゴワさせたくない人にはおすすめです。

わたしのような硬い髪の毛の人でもかなり性格変わりますからね。

お試されい。

スポンサーリンク

こーんが普段使っているモノ

毎週金曜日23:00〜ゲーム実況配信

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン