ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

Google Chrome Bookmark Managerのすゝめ
パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放
チプカシ(チープCASIO)を買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルを買ったのでオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止シリコンフックが良かった

スポンサーリンク

緊急プロジェクト!無呼吸症候群を解決せよ!第2回 舌マウスピース購入

こんにちは、こーんです。

前回に続いてわたしの無呼吸症候群を治すためにあらゆる方法を試すプロジェクトの2回になります。

今日はちょっとだけいつもより寝起きが良いです。前回購入した「舌マウスピース」が少し活躍してくれました。

www.tokidokioton.com

舌マウスピースを買ってみた。

前回買ったのがこの器具です。
舌にはめることによって口をふさぐのと舌の落ち込みによって気道が閉じるのを防ぐ役割があります。

専用ケースに収まっているので日中はケースに入れて洗面所に置いておけばよいので楽です。家族の邪魔にもならないでしょうしこれなら衛生面でも心配なさそうです。

舌マウスピースの本体です。

シリコン製なので見た目よりも柔らかいです。舌ですからねあまり硬いと舌が傷つくので可能な限り柔らかい方が安心です。

片方がくびれていてそっちが下になります。ちょうど舌の筋にあたる部分。

特徴は上下に突出した羽根のようなプロペラのような形の出っ張りがありこれが上唇と下唇に当たり口を塞ぐ役割になります。

装着した感想は舌にとにかくピッタリはまります。吸盤のように少しマウスピースをつまんで空気を抜くことでかなり強固に舌と連結させることができます。

装着具合は浅くがいいのか深くがよいのかは試行錯誤が必要ですが想像していたより自在につけることができます。

結果はどうだったのか。

これが前日のグラフです。
オレンジの部分がイビキをかいている時間帯です。睡眠時間の半分はイビキをかいているのが分かります。

次にマウスピース装着後です。
まったくイビキが無くなったというわけではなかったので少しガッカリしましたがイビキをかいている時間を前日と比べれば明らかに改善されています。マウスピースをはめた状態でもイビキをかいているのに驚きですがマウスピースが緩んだのか付けていても喉が塞がる姿勢だったのかなど謎がゼロになったわけではありませんが問題が1/10に減ったので解決策は探しやすそうです。

まず夜中に目が覚めたときの感覚がいつもと違いました。いつもならもっと眠くて目の奥がガンガンするところがスッキリとしていたのが印象的です。

舌への影響ですが朝イチは強く貼り付いていたせいか舌先が痛かったですがすぐに普通に戻りました。

感想。

価格も1,600円ほどで購入でき使い方も簡単。今まで解決できなかったイビキが1/10まで解決するとは思いませんでした。

まだ1日目なのでコツがつかめてませんがまだゼロになったわけではないのでどこまでイビキが解決するか恒久的な対策を考えていきたいと思います。

睡眠の質はマウスピースが気になって寝付きが悪かったことと、夜中トイレに起きたことを除けばかなり上がったと思います。

目の疲れがいつもと全然違うのがうれしいです。通勤電車でも睡魔に襲われずに通勤できました。

しばらく様子をみてまた報告したいと思います。

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン