ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

パソコンを軽くして最速にする方法
ゲームを最高のパフォーマンスで遊ぶためのメモリ解放について
メガネの合わせ方とズレ防止鼻パットについて
チプカシ(チープCASIO)A168WA-1とA158WA-1JFを買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルNo.9を買ったので定番儀式のオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止にシリコン耳フックが思ったより良かった
電池交換

スポンサーリンク

アジング 用PEラインによつあみ(YGK)G-soul X4 Upgrade PEを買ってみた

アジングの世界でメインラインはいまはエステルラインが主流化しているかと思います。

昔はなかったこのエステルラインとはポリエステル素材で伸びが少なくアタリが取りやすい、比重が水より重いためフロロ のようにラインを沈めて深場の釣りにも対応できる優秀なラインです。

f:id:coizne:20180303190624j:plain

わたしも3つのリールにバリバスのアジングマスター0.2号と34のピンキー0.2号、0.3号を巻いて使っていますが髪の毛ぐらいの細さでありながら確かに伸びが少なく良いラインだと思います。

最近ちょっと気になることに釣行前のラインチェックをしているとラインがシワクチャとして巻きグセとヨレからの疲労感を感じるようになりました。

しなやかというよりハリがある素材なので細さも手伝ってヨレが出やすいですね。

ヨレというかチリチリというかクシャクシャというかまるでコンビニの袋と同じです。

まぁ釣行を数回重ねたらラインを変えるというのは普通?なわけですが、わたしのような釣行が少ないうえに面倒くさがりな人間には数回使ってライン交換がどうも苦手。

やっぱりPEが好き

諸説いろいろあるのですがわたしはやっぱりPEライン好きなのでPEに変えることにしました。

しかしPEだと比重が0.98など水より軽いので浮いてしまいます。

エステルを使わないわけではなくどうしてもディープを釣りたい場合はエステルやフロロ を選択すればよいわけなので替えスプールを用意して対応しようと思います。

わたしの殆どリール、ベイトもスピニングもPEです。

PEの良さはなんと言っても細さに対する強度。そしてヨリ糸ならではの耐久性です。

強さはなんと0.2号で4LBもあります。つまりフロロラインの1号に相当します。

そして今回選んでみたのがよつあみ(YGK)のG-soul X4 Upgrade PE 0.2号です。

0.2号ですよ。0.2って?
エルテルでも0.2号を使ってますがとにかく細い。

G-soul x4 upgrade PE

わたしはPEはユニチカ製ときめています。

シルバースレッドシリーズはとくに信頼性が高くいままでこれといってトラブったことがない優秀なPEラインなんです。

ラパラシリーズやSUNLINEなどもいろいろ使いましたが、色落ち、強度、ハリ、コーティングどれをとってもユニチカが一番使いやすかったです。

ただ今回はあらたによつあみ製を試してみようと新しい冒険をしてみることにします。

印象次第ではユニチカ製にもどそうと思っていますが。

今回はこれまで0.8号フロロ を巻いていたアルテグラ2000sに巻くことにしました。

正直アルテグラシリーズの1000と2000sの違いが見た目で分かってないです。アルテグラ1000にピンキー0.2号、ソアレBBにピンキー0.3号、アルテグラ2000sにPE0.2号を用意しておけばいろいろ対応できるかなと思います。

このアルテグラ2000sはバス釣り用に買ってランカーバスから海ではアジング用のワームで70cmのシーバスも全てフロロ 0.8号で釣っている思い出の詰まった神リールです。

最近バス釣りやらないんでPEのアジング用に転用します。
アジもたくさん釣れて欲しいです。

メインと下巻きを測ります

先日購入したリサイクラーが本領を発揮する機会がやってきました。

まずはPEを100m全て巻きます。

www.tokidokioton.com

今更ながらですが150m巻きか200m巻きを買えば良かったかなぁ。

100mだと一回トラブルと結構痛いですがらね。
まぁ、トラブルを先に心配しても意味ないですね。

釣れる釣れないにせよまずはお試しです。

まずビックリのなのがこの糸巻き量…
これで100m巻きなんですけど1mmないです。

少なっ!(汗

気を取り直して、リサイクラーにPEをセットしてリールで巻き取っていきます。
巻き取るときはロッド半分にガイドにラインを通して行いましょう。

ドラグはきつめにしておきます。
あまりテンションをかけすぎないように、ラインを切ってしまったらお終いですからね。

張らず緩めずで。

1mmぐらいスプールが余りましたね。
今度は下巻き用のラインをこの上から巻いていきます。

下巻きにはダイソーの1号ナイロンラインを使いました。
色が全く一緒です。

いい感じに巻けました。
ちょっとスプールエッジギリギリな感じもしますが今回はこれで巻いていくことにします。

それにしてもメインラインがこんなに少ないのは初めてです。
まぁ、根っこまでラインを使うことはにないですからね。

釣行のたびに少しずつ切って使ってキャスティングしたときに下巻きまでラインが届いてしまったら潮時ですかね。

下巻きとメインラインをそれぞれ別々のスプールにリサイクラーで巻き取っていきます。
これができるのがリサイクラーのいいところ。

これがやりたくて買ったようなものです。

今度は逆に下巻きから巻いて、メインラインのPEをFGノットで接続したのち全て巻き取ります。
FGノットは前に書いたとおりです。

www.tokidokioton.com

以上で完成です!

ちょっと巻き量が多い気もしますがいいでしょう。
超ぴったりフィットです。

これ以上の仕上がりはないでしょう。
使用感はまた実釣してみてレポートしますね。

G-soul X4 Upgrade PEの手触りですがいいですね。
とてもしなやかでハリがあります。

まだ海水に浸してみないとわかりませんが糊付けしたようなハリがあるのでコシの無いラインだとライン通しが絡まったりしますが心配無さそう。

このハリがあればガイド抜けも良さそうなので飛距離も稼げそうです。
早くフィールドで試したくてウズウズしますね。

では今度こそ実釣レポで。

よつあみ(YGK) G-SOUL X4 UPGRADE 100M 4LB(0.2号)

よつあみ(YGK) G-SOUL X4 UPGRADE 100M 4LB(0.2号)

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン