ブログときどきオトン

飽くなき好奇心で発信し続けるブログ

メガネの合わせ方とズレ防止鼻パットについて
チプカシ(チープCASIO)A168WA-1とA158WA-1JFを買ってみた
マツキヨのエナジードリンクが最強らしいので飲んでみた
オピネルNo.9を買ったので定番儀式のオイル漬けをやってみた
メガネのズレ落ち防止にシリコン耳フックが思ったより良かった
電池交換

スポンサーリンク

Windows 10 でワークグループ内のPC、NAS(SMB)が見えなくなったときの対処方法

Windows 10を使っているといつしかネットワークドライブ(NAS)が見れなくなってしまいました。

幾度となく繰り返されたシステムアップデートでサービスが停止してしまったようです。

FTPでつないだり応急処置をしていたのですが面倒になったので調べてみました。
以下対処方法になります。

原因はSMBサービスの停止にあり

Sambaのサービスが停止しているのが原因のようです。
復活方法については以下の手順で。

f:id:coizne:20180905231836j:plain

「Windowsシステムツール」 → 「コントロールパネル」を開きます。

f:id:coizne:20180905231937j:plain

次に「プログラム」をクリック。

f:id:coizne:20180905232004j:plain

「プログラムと機能」をクリックしてインストールアプリの一覧ページへ。

f:id:coizne:20180905232045j:plain

サイドにある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック。

f:id:coizne:20180905232201j:plain

「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」をすべて有効にしましょう。

OKをクリックしてしばらく設定変更がおこなれます。

完了と同時に再起動を促されますので再起動してログインするとネットワークからNASが見えるようになっているはずです。

大型アップデートのときは注意

またシステムアップデートなどで設定が変更される可能性がありますので今回の設定については覚えておきましょう。

Windowsあるあるなのでユーザー側で対処するしかないのが辛いですがシステムに強くなることがパソコン上級者の心得です。

ではではよいPCライフを。

一瞬NASが壊れたかと思ったし......急な変更は勘弁してほしいね

スポンサーリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2018 ブログときどきオトン